出会って5秒でバトル

【出会って5秒でバトル】93話のネタバレ|熊切と沙道も厄災に巻き込まれていたことが判明

出会って5秒でバトル93話のネタバレを掲載。93話では、ユーリが第6監視人チームと共に行動することを決める。一方、熊切も厄災に巻き込まれており、沙道との戦いを続けていた。出会って5秒でバトル93話のネタバレを読みたい方はこちらをどうぞ。

出会って5秒でバトル93話のネタバレ

奴らの仲間だった!?

ユーリが過去の星野の動向を振り返りながら「そんな・・・こいつが・・・!?」「あたしを無理心中に巻き込んだこいつが・・・何も知らない同じ参加者じゃなく最初から魅音達の・・・!」奴らの仲間だった・・・!?」と星野の正体に衝撃を受けていた。

星野が「ユーリちゃん・・・」「ウフフ・・・寂しかったのはわかるけど・・・駄目だよこんな所で・・・♥️」「みんな見てる・・・」とキス顔をすると、ユーリは「殺ス!!」「こいつが元凶だったんだ!こいつが!こいつがぁ!!」と我を忘れて殴り続けるが、女性が「お・・・落ち着いて!」「ここを脱出するには《監視人》である彼の助けが必要なのよ!」「彼と何があったか知らないけどしばらく堪えて!」と仲裁に入る。

第六チームの目つきの悪い男が「ったく、これじゃもうしばらく起きそうにねーぞ、どうする?」と言うと、女性が「仕方ないわ・・・待ちましょう」「光が漏れないよう窓やドアの隙間を塞ぐのよ」「シソの能力で部屋の中は安全だけど周囲に鬼が集まったら出られなくなる」と指示を出す。ユーリが「あのさ・・・この《厄災》・・・あんた達のとこにも突然変なヤツが現れたりした・・・?」「なんていうか・・・化け物みたいな・・・」と恐る恐る聞くと、女性は「そいつにやられて気がつけばここだった・・・皆同じよ」「これがあのニガヨモギの《監視人》らしいわ」と答える。ユーリが「じゃあ・・・あたしの目の前で溶かされたヤツも」と聞くと、女性は「きっとここの何処かにいるでしょうね」と答える。ユーリが「よかった・・・!」「やっぱり霧崎達は死んだわけじゃなかった・・・」とほっとするが、女性は「まだよかったかどうかはわからないけどね」と現実を伝えていった。

初老の男性がユーリの肩に手をかけ「なに・・・アンタの仲間もきっと無事だよ」「オイラァ猪瀬ってもんだ」「プログラム中におジジって呼び名が定着しちまってなァ、そう呼ばれてる」「テメエではまだ若いつもりなんだが」と自己紹介すると、メガネの男が「私は郡山と申します」「名刺は・・・?」と名乗り、さらに「柏原シソです」「よろしく・・・ユーリさん」と続く。

目つきの悪い高校生の鬼土丈はユーリを睨みつけていた。

最後にアナウンサーの黒木が「私は黒木クレア」「名乗るのが遅れてごめんなさい、ユーリさん」と名前を名乗ると、ユーリは「あたしは天翔優利・・・知ってるみたいだけど」「あの・・・黒木さんてどっかで会った事・・・?」と既視感を感じていると、シソが「クレアさんはアナウンサーだから見た覚えがあるんじゃない?」と伝える。

クレアが「とにかく此処であなたと出会えたのは不幸中の幸い・・・」「王子が起きたらもっと色々聞き出しましょう」「あなたを脱出させるためならなんでも喋ると思うから・・・」「私達と一緒に行動してくれるわよね?ユーリさん」と意思確認をすると、ユーリは「さっき言ったけど・・・あたしの仲間も《厄災》に巻き込まれてる!もしかしたら近くで戦っていた別の仲間も・・・!」「みんなで協力するのはいいけど、まずあたしの仲間を捜し出す!」と返すと、クレアは「それは構わないけど・・・でも・・・」「あなたの仲間が・・・生き延びていれば・・・ね」と現実を突きつけていった。



事態は「最悪」か

その頃、ユーリ同様ニガヨモギに巻き込まれた熊切は鬼相手に孤軍奮闘していた。

熊切が「倒しても倒してもきりがない!」「ゾンビのように何度でも起き上がり再び襲ってくる」「その上数も増えるばかり」「これが《厄災》・・・!」「まさか突然こんな事になるとは・・・!!」「ユーリと霧崎はどうなった・・・!?アキラとりんごは!?」「急ぎここから脱出しなければ」「メッセージを信じるならあの城に向かえば脱出ができるはず・・・」「だが・・・!情報が流れてさらにはこの《厄災》」「風向きは悪いな・・・!最悪の事態にならねばいいが・・・!!」と鬼と戦っていると、突如影人形に足をつかまれる。

すると「《厄災》か・・・」「戦いの最中にこんな事になるとは予想外だったがねェ・・・」「だが、ここなら私の能力がさらに力を発揮できる」「この沙道、チャンスを見逃すつもりはない」「貴様との決着は先につけるぞ熊切ィ・・・」「この《厄災》とやらは後回しだ」と沙道が現れる。

熊切が「影人形・・・複数作れるのか!?」「ゾンビ連中に加えてその影まで・・・!まずいな・・・!」と苦戦していると観覧車が動き出したことに気づく。

熊切が観覧車につかまり囲まれた鬼たちから逃げようとするが観覧車の操縦席を見て「なに・・・!?この観覧車を動かしたのは沙道・・・!!」「だとすれば・・・」と考えた瞬間、観覧車のドアから鬼たちから這い出てくる。

熊切が「ゴンドラにもこいつらが潜んでいたのか!」「だが今飛び降りたら下の奴らの餌食・・・!」「どうする・・・!?」と危機を感じている一方、沙道は「そうさ熊切・・・ゴンドラの中で蠢く影が見えたからねェ」「観覧車の方へ追い込んで飛び乗るしかないよう追い詰めた」「能力柄、影には敏感なのさ・・・」「もうお前に逃げ場はない!!」と勝利を確信しており、熊切は「やれやれ・・・事態は「最悪」・・・か」と窮地に立たされていた。

<<前の話 93話 次の話>>

あわせて読みたい
【出会って5秒でバトル】全話のネタバレ一覧こちらのページに出会って5秒でバトルのネタバレをまとめております。出会って5秒でバトルの最新話や過去の話を読みたい方はこちらのページをご...
▼LINE登録でお得な情報を配信中▼
友だち追加