出会って5秒でバトル

【出会って5秒でバトル】82話のネタバレ|アキラVS父親チームVS謎の集団の三つ巴の戦いに

出会って5秒でバトル82話のネタバレを掲載。82話では、アキラと父親の腹の探り合いが続く。そこに謎の集団が現れ、アキラと父親のチーム、謎の集団の三つ巴の戦いに突入する。出会って5秒でバトル82話のネタバレを読みたい方はこちらをどうぞ。

出会って5秒でバトル82話のネタバレ

影法師

アキラの父が「しかし、「ヘタな芝居」とは心外だな・・・」「いま私の言ったことは私の本心だよ、アキラくん」「だが・・・お前も66人の一人になっていたと知った時、何故だか「やはりな」と思った」と告げると、アキラも「お互いにね」と返す。

父についている謎の生物を見てアキラが「なんだあれは・・・!?」と警戒していると、父は「ああ・・・これはただの〈護衛〉だ、安心しなさい」「お前が何もしなければ危害を加えたりしない」と伝える。

アキラの父が「まあ確かに・・・話もしないままお前に行かれては困るので引っ掛けようとしたのは認めるが、むしろ試してたのはお前の方だろ・・・?」「会った時から言動の端々で私に探りを入れ窺っていたじゃないか」「私に頼みを切り出しても大丈夫かどうか・・・」「やり方は上手いとは言えなかったが」と言うと、アキラは「逆にそっちは会う前から俺が参加者だとわかってたみたいだ」「言いたくなきゃ別にいいけど」と追求する。父が「数時間前アキラくんのチームの情報がリークされた」「お友達の「緊急事態」もそれが原因だろう」「だが、話を続ける前に先に言っておく」「察しの通りあの車にいるのは部下じゃない、仲間だ」「彼らにはお前に手出しするなと言ってある・・・」「だから、お前もヘタな真似はするな、私も何もしない・・・」「しようとしたらお前はすぐ逃げるだろうからな」「用意してあるんだろ?逃げる手段・・・」「お前の置かれた状況を考えるとこの機会が二人で話をする最後のチャンスだ」「だから私の方からさっさと手の内を明かした」「アキラくん、後はすべて私に託してリタイアしなさい」「それが賢明な判断だ」「「お友達」のためにも・・・な」とリタイアを促していく。

一方、霧崎家の前で沙道と対峙している熊切とユーリ。

ユーリが「あの野郎の言う事が本当なら霧崎だけでなくアキラやりんごちゃんも・・・!?」と焦りを見せると、熊切が「落ち着けユーリ」「まずは目の前の敵に対処する事を考えろ」と落ち着かせ、「そう・・・考えなければならない」「なぜあの男は・・・」と沙道の能力を考えていた。が、ユーリは「あたしなら冷静だ熊切・・・!」「1秒でもあいつをブッ倒してみんなを助けに行く!!」と沙道に突撃していく。

しかし、ユーリの影に足をつかまれてしまった。

沙道が「さっきも見たが素晴らしい身体能力だねェ」「だが、その力がそのまま私の武器になる・・・それが我が能力」「《影法師》!!」と能力を明らかにし、影がユーリに猛攻を仕掛ける。

が、無敵化した熊切が影を押さえ込み、ユーリが影にとどめを刺していく。

ユーリが「わ、わるい熊切・・・!」「野郎・・・!あたしの影まで・・・!」と息を切らしていると、熊切は「ユーリ・・・お前は霧崎のもとへ急げ」「この敵は俺が一人で引き受ける・・・!」「アキラとりんごにも連絡するんだ、まだ無事かもしれん」「お前の影も五倍で動いてた・・・!あいつとお前の能力の相性は悪すぎる」「ここは俺に任せてアキラや霧崎を助けに行け・・・!」と場を引き受けようとする。ユーリが「でも、あの影の攻撃にどうやって一人で・・・」と心配すると、熊切は「疑問に感じないか?奴の行動に・・・」「俺の時は姿を見せず影を操ったのに今はあえて姿を見せている・・・それは何故だ?」「リスクを冒すには理由があるはずだ、おそらく能力に関係する理由が・・・」「その理由が奴の弱点だ・・・突き止めてやる」「行け!ユーリ!!あいつは俺が倒す!」と沙道の相手を引き受けた。



賢明な判断

一方、アキラが「あんたに託してリタイア・・・?」「意味がわからないんだけど」「俺があんたに託す?何を?」と返すと、父は「すべてだ・・・お前がこの4thプログラムまでに背負ったもの・・・知っている事・・・」「お前の事だ、ゲーム感覚でここまで来たのだろうがもうここが潮時だろう」「あとは私がすべて引き受ける」「彼の事も私に任せなさい」「万年青伊織の事も」と告げていく。

父が「平静を装ってもわかるよ・・・やはりな」「やはりこの青年の事だったか・・・」「わかったか?試すとはこうやるんだ」と話すと、アキラは「一体何が出てきた・・・?」と神妙な表情で返す。父が「知りたいのは万年青の素性ではないのか?」と聞き返すと、アキラは「万年青を調べて何かが出てきたからあんたが興味を持ったんだろ」「俺が知りたい答えもそっちだ」と言う。父が「お前の想像通り、今朝リークされたお前のチームの10人の素性を部下に調べさせた」「数時間あれば充分な仕事だ」「それを読んですぐにわかったよ」「お前の頼みはこの青年に関する事だと」「そして、お前がどれほど危険な状況にいるかも」と伝えると、突如奇妙な集団がその場に現れた。

謎の男が「22番の「導き」の通りだな」「白柳啓一人だ」とつぶやくと、女性らしき人物が電話で「発見しました・・・白柳啓です」「情報にない男と接触中です」と話していく。父が「どうやらお前のお客さんのようだ・・・お前達はもはや追い詰められてる」「それにもしこの状況を覆せたとしても私がゲームに参加する以上、どうせお前に勝ち目はない」「もう一度言うぞ」「賢明な判断をしなさい」と二人の仲間が車から降りてき、アキラは「賢明な判断・・・か」「いいよ親父・・・見せてやる」と対峙する決意を固めていた。

<<前の話 82話 次の話>>

あわせて読みたい
【出会って5秒でバトル】全話のネタバレ一覧こちらのページに出会って5秒でバトルのネタバレをまとめております。出会って5秒でバトルの最新話や過去の話を読みたい方はこちらのページをご...
▼LINE登録でお得な情報を配信中▼
友だち追加