出会って5秒でバトル

【出会って5秒でバトル】77話のネタバレ|りんごがヤバイ能力者に追われる展開に

出会って5秒でバトル77話のネタバレを掲載。77話では、アキラチームがいったん別行動を取ることになる。りんごは単独で能力者探しに出るが、そこで危険な能力者に追われることになってしまう。出会って5秒でバトル77話のネタバレを読みたい方はこちらをどうぞ。

出会って5秒でバトル77話のネタバレ

別行動

変装したりんごが喫茶店でPCを広げ「やっぱりだわ・・・思った通り」「もしかしたら見つけられるかもしれない・・・あのニュースの「10人殺し」・・・「能力者X」を」と考えていた。

5時間前。ホテルの一室に入りユーリが「しばらくはホテル暮らしかぁ」とベッドに腰掛けると、りんごは「偽名を使って泊まれる場所を移動するみたいです」と伝え、ユーリは「そっか・・・」「りりあ達も出発したし、4人で一緒にいる方が安全だもんな」「よろしくな、りんごちゃん」と改めて挨拶する。

りんごが「3rdの戦争ゲーム後・・・お互いボロボロになりながら生還を喜び合ってからユーリさんとはだいぶ打ち解けたけど・・・」「聞けばユーリさんはアキラさんの家におしかけて寝泊まりしてたらしいわ・・・!」「モテ偏差値の高い人はこともなげにそんな事ができるのね・・・!」「もう私にはそんな勇気ない・・・なんて言ってられないわ、りんご!」「勇気を出して少しでもユーリさんに追いつかないと・・・!」「でも、あの胸に脚の長さ・・・ほんとに私の1コ下?」と考えていると、ドアがノックされ熊切から「荷ほどきが終わったら俺達の部屋へ」「アキラが話があるらしい」と伝えられる。

アキラの元に全員が集まりユーリが「アキラみんな集まったぞ、何してんだ?」と尋ねると、アキラは「ああ、ゲームが開始してもう6日・・・」「すでに狩りを始めてる奴らもいる」「俺達も動きだそう、4thプログラムを勝ち抜くために・・・!」「これを見てくれ」「初日に他チームの「能力者X」が起こした「10人殺し」以降、能力者の仕業の可能性がある事件やニュースを集めてたんだ」「そして、これを見つけた」とある記事を見せていく。

そこには「○○市のビルで遺棄された女性の遺体」「遺体は一部が大きく欠損」「近隣では深夜に爆裂音を聞いたという証言がある」「女性の死因との関連を・・・」「遺体は都内在住の会社員、香椎鈴さん(24)」「香椎さんは別の殺人事件でも重要参考人であり失踪中であった為、警察は両事件になんらかの関係があると見て・・・」と書かれており、これを見たユーリは「鈴さん・・・が・・・!」「すでにやられたというのか・・・!?」と書かれており、アキラは「問題は「一体誰に?」・・・だが答えはすぐにわかった」「同じチームならKILL数を確認できるのは覚えてるか・・・?万年青を見てくれ」と促し、ユーリが端末で確認すると「KILL数数が・・・!まさかこれが」「あの香椎鈴が偶然出くわした敵と戦いあっさり敗れたとは考えにくい」「状況から見ても用意周到に狙われ、複数人がかりで人気のない廃ビルに追い込まれた・・・そこで仕留められたんだ」「万年青達は同じチームの単独で行動する人間から狩っていくつもりだ・・・!」と分析を述べる。

ユーリが「待てよ・・・じゃ、霧崎も危険なんじゃ・・・!?」「教えてやらねーと!」と霧崎の身を案じるが、アキラは「その通りだけど、霧崎の端末に連絡してるけどアイツずっと無視してるんだ」「自宅を突き止めて電話したら家族は無事だし霧崎も家にいるらしいんだけど、すでに万年青の能力封印は解除されたはず」「万年青のKILL数が増えるのはマズいし、戦略的にできれば仲間をもう1〜2人引き入れたい」「霧崎を殺させるわけにはいかない」「ユーリ、りんご、熊切・・・!」「まずは3人で霧崎の家に行って俺達と組むようにアイツを説得してきてくれ・・・!」と頼んでいく。

熊切が「アキラお前は?」と尋ねると、アキラは「アイツは俺が行くとややこしい事になりそうだし、今のうち別行動でやっておきたい事があるから」「熊切を中心に3人でなんとか説得してきてくれ」「頼むよ」と伝える。

すると、りんごが「あの・・・アキラさん、私も・・・別行動させてもらっていいでしょうか」「実は・・・ずっと考えてた事があって」「私・・・例のXが10人を殺した現場に行こうと思うんです・・・!」「Xは要注意人物・・・できる事ならXの情報を得たい・・・誰でもそうですよね」「そのXの手がかりを得られるとしたらあの場所しかないと思うんです」と考えを述べると、熊切が「と言っても見込みは少ないんじゃないか?」「現場はまだ封鎖されてるはずだし、探索する能力でもあれば別だが・・・」と懐疑的だった。が、アキラが「目的はXの手がかりじゃなく、Xの手がかりを探しに来る他の能力者か!」とりんごの考えに気づくと、りんごも「そうです・・・!」「「相手の能力がわかる」私の能力で現場周囲の人達を観察していれば、もしそこに能力者が現れれば顔と能力が判明します」「もしかしたらX本人が現場に戻る可能性も・・・!」と伝えていく。ユーリが「ちょ・・・待ってよ、もしそんなあぶねー殺人鬼に見つかったら・・・!」と焦りを見せるが、りんごは「他チームはまだ私の顔も能力も知らないんですから見つかりませんよ」と安全であることを伝えた。熊切が「どう思うアキラ・・・?」と意見を仰ぐと、アキラは「確かに・・・上手くいけばアドバンテージを得られるしタイミング的にもやるなら今しかない」「サポート型能力のりんごには最悪万年青と会う危険がある霧崎の家よりそっちのがいいかもな・・・でも」とりんごの身を案じていた。りんごが「大丈夫ですよ、アキラさん!任せてください!」「今ならリスクもないし無茶もしません・・・!」と懇願し「ここで自分の能力を活かせなきゃ、なんのために残ったのかわからない・・・!」と責任感を感じていると、アキラは長考の末「わかった・・・」「ただし目立たないよう準備を整えて観察だけだ」「後から俺も合流するからそれまでは絶対に一人で動こうとはしないこと」と了承する。

アキラが「ユーリと熊切は二人になるけど大丈夫か?」と確認すると、熊切が「万一万年青と鉢合わせてもユーリがいればなんとかなる」と答え、アキラは「OK、常に一緒に行動するようにしてくれ」「マメに連絡を取り合おう」「夕方にはまたここに合流で」といったん別行動となった。



一体何が起きてるの?

りんごが単独でXの事件現場付近の喫茶店に入り「そして、監視を開始して数時間・・・」「まさか3人も能力者が現れるなんて」「この人達を調べればさらにそのチームも見つかるかも・・・大成功だわ」「勇気を出して別行動にして良かった・・・!」「そうよ・・・私は違う面でアプローチしなきゃユーリさんには追いつけない・・・!」「考え方とか趣味とかは私の方がきっと合うはず」「アキラさんがもうすぐここへ来るはずだから、このチャンスを利用して二人だけの作戦会議なんかしたりして・・・」「そんなデートみたいな作戦会議ある?」と妄想を膨らませていると、また別の能力者を発見する。

りんごが「あの男の子・・・!!」「また一人現れた・・・!あの子も能力者だわ・・・!」「まだ中学生くらいに見えるけど・・・こんな子供まで参加してるなんて」「写真を撮って能力をメモしなきゃ」と男を盗撮し、「それにしてもこの子の能力・・・こんなのもあるんだ」「この能力は・・・事前に知れてよかったかもしれない」「これってどう解釈すればいいんだろう・・・」「この事もすぐアキラさんと話さなきゃ・・・」と考えていると、男がりんごのことを視認し恐ろしい表情を浮かべる。

男がりんごに近づいて来るとりんごが「こ・・・こっちへ歩いて来る・・・?」「まさか、私を見てたわけじゃ・・・ないと思うけど・・・不気味」「もしかしてこの店に来るつもりかも・・・」「仲間とここで待ち合わせしてる可能性だってある」「念のために出て距離をとった方がよさそう・・・!」と店を出て、「赤信号に・・・よかった」「今のうちにカフェを見張れる場所に」と男が赤信号に引っかかっているのを確認するが、男は車を爆破させながら追ってくる。

男が明らかにりんごを追ってきていることにりんごが気づき「な・・・なんなのあの子!?」「私を追ってる!!」「なぜ私の事を・・・」「いえ・・・もし私だけじゃないとしたら!?」「そういえば、ユーリさんもアキラさんももう1時間ほど連絡がない・・・!」「一体・・・!何が起きてるの・・・!?」と危機を感じ、霧崎の家に到着したユーリと熊切の背後にも何者かが迫っていた。

<<前の話 77話 次の話>>

あわせて読みたい
【出会って5秒でバトル】全話のネタバレ一覧こちらのページに出会って5秒でバトルのネタバレをまとめております。出会って5秒でバトルの最新話や過去の話を読みたい方はこちらのページをご...
▼LINE登録でお得な情報を配信中▼
友だち追加