出会って5秒でバトル

【出会って5秒でバトル】76話のネタバレ|香椎鈴死亡で万年青戦が決着

出会って5秒でバトル76話のネタバレを掲載。76話では、香椎鈴が万年青を追い詰めるが、追い詰めたのは万年青に変身した仲間で、逆に香椎鈴が本物の万年青に追い詰められてしまう。そして、香椎鈴死亡という形で戦いが決着を迎える。出会って5秒でバトル76話のネタバレを読みたい方はこちらをどうぞ。

出会って5秒でバトル76話のネタバレ

彼は何も知らない

万年青の腹部に刃物が突き刺さったのを見て香椎鈴が「私の勝ちね、万年青くん」と言い放つ。

万年青が大砲を放つが爆炎の中から香椎鈴が現れる。

香椎鈴が「万年青くん・・・あなたが死んでしまう前に・・・聞きたいことがあるの」「それに答えてくれたら・・・そっちの葵ちゃんは見逃してもいいわ」「時間稼ぎはダメ」「あなた達のもう一人の仲間・・・私がビルから逃げないよう外で見張ってるんでしょ?」「これ以上経つとここに来るかもしれないし」「だからすぐに答えて・・・一つ教えてくれるだけでいい」「アキラくんの事・・・」「彼の能力の秘密・・・あなた知ってるんでしょ?」と質問を迫り、「だからこそあなたは彼に近づく私を殺そうとした」「私の前ではきっとこのゲームでもアキラくんが鍵になる」と考えていた。万年青が「さあ・・・な」「何も・・・知らない」と返すと、香椎鈴が「そう・・・残念」「拷問続行ね、葵ちゃん」と能力を発動させようとするが、香椎鈴の背後に「本当だよ」「彼は何も知らない」「これだから君を真っ先に始末しなきゃと思ったんだ」と万年青が大砲を構えて立っていた。

すると、葵の側で倒れていた万年青は変身が解けもう一人の仲間の姿になっていった。

香椎鈴が「あれは三人目の・・・!?」「バカな・・・ありえないでしょ・・・?」と信じられずにいると、万年青は「ここからは「二人の俺」で撹乱して仕留める手筈だったがこんな事になるとはな」と言うと言い、真栗は「すみません・・・しくじって・・・」「でも・・・やられたのが私でよかった・・・」と息も絶え絶えで言う。香椎鈴が「どういう事なの・・・?」と尋ねると、万年青が「君に逃げる気がないのはわかってた・・・」「だから、真栗はビル内に呼び寄せてたんだ」「君があっという間に葵を倒し、その葵を罠にしてさらに真栗まで仕留めてしまうとは思わなかったが・・・」「おそれいったよ、香椎鈴」と作戦を明かし、「この分じゃ他の奴らも一筋縄ではいきそうにないな・・・まったく」「魅音の笑い声が聞こえるようだ」と考えていた。

香椎鈴は「そうじゃない・・・」「万年青は大砲・・・」「彼女はゴム化能力」「万年青に姿を変えていた彼も・・・能力は大砲?」「なら真栗の姿を変えたのは誰の能力なの?」「彼らは3rdからの3人パーティのはず・・・開始してすぐ新しく誰かを4人目に加えた・・・?」「綿密に私を追い込むこの慎重な男が?」「ありえないそんな事・・・」「もう一人の能力・・・」「もう一つの能力・・・」と思考を巡らせ、「もしかして・・・万年青がアキラくんを必要とするのは、あなたが・・・」と口にしたところで、万年青は「そこまででいい」「キミは・・・もう終わったんだ」と大砲を放っていった。





てめえらへの借りは返してやるからよ

万年青は「本当に・・・君にはおそれいったよ、香椎鈴」と言ってその場を後にすると、腹部を貫かれた香椎鈴の死体がその場に残されていた。

その頃、どこかのバーで獅子堂が「よォ・・・」「どうだい首尾の方は」「香椎鈴は殺れたのか?」「・・・そりゃよかった」「で、次はもう決めてんのか」「「霧崎円」か・・・」「確かバンダナのガキだな」「わかった、情報を仕入れたらまた送るよ」「何・・・あんたらが人数減らししてくれりゃ俺にも都合がいいだけだ」「しばらくはギブアンドテイクで行こうぜ」と電話で話すが、「ほんのしばらくの間だけな・・・」とも考えていた。

獅子堂は「まあ、あの世から見てろや」「イチ・・・クロ、てめえらへの借りは返してやるからよ」「俺のやり方で・・・な」とグラスを手に取っていく。

<<前の話 76話 次の話>>

あわせて読みたい
【出会って5秒でバトル】全話のネタバレ一覧こちらのページに出会って5秒でバトルのネタバレをまとめております。出会って5秒でバトルの最新話や過去の話を読みたい方はこちらのページをご...
▼LINE登録でお得な情報を配信中▼
友だち追加