出会って5秒でバトル

【出会って5秒でバトル】71話のネタバレ|ユーリVSショウ決着もアキラが銃で撃たれる

出会って5秒でバトル71話のネタバレを掲載。71話では、ユーリとショウの戦いが決着を迎える。が、アキラが飯塚の銃で撃たれてしまう。出会って5秒でバトル71話のネタバレを読みたい方はこちらをどうぞ。

出会って5秒でバトル71話のネタバレ

笑えると思わねえか?

かつて飯塚は「「回転」・・・お前こりゃ相当使える能力なんじゃねーか?」「使ってみて実際ねーのか?」と伝えており、ショウは「はぁ・・・あまり使ってないので、どう使えばいいのかわからないし・・・」「それに・・・ボクが自分で考えて・・・何かするといつも悪い結果になるんですよね・・・」とこぼしていた。

そして今、飯塚はアキラに拳銃を突きつけ「そのケガじゃもう素早く動けねえ・・・」「どんな能力を持ってようと俺の方が速い」「今度はこっちが言う番だな?大人しくしてれば生かしてやる」「くっくっく・・・相棒の女と戦ってるショウってのはな、”鈍い”ヤツでな・・・」「他人の意思や感情に鈍いだけじゃなく善悪に鈍く・・・自分の痛みにも鈍い・・・」「俺の能力にピッタリなヤツだろ」「そして、そんなヤツだから当然他人の痛みにも鈍く、あの能力を躊躇なく100%活用できるんだ」とショウを評価していた。

ユーリがショウの能力で高速回転している遊具を見て「遊具がコマみたいに・・・!!」と考えていると、ショウは「うん・・・さっきの大きいのは囮」「弾を増やし確実に仕留める準備をするまでの」「すでに回してる物体が大きくて重いほど次の回転の時間がかかるから・・・」「ここまで怜司さんの指示通り」「もう次は逃げられない」「行け」と一気に遊具をユーリに飛ばしていく。

遊具同士がぶつかり読めない軌道でユーリに向かって飛んでくる。

ユーリが「回転したままぶつかりあって今度は急に軌道を変えて襲ってくる・・・!!」「ヤバい・・・!マジで避けきれないかも・・・!」「やるしかない・・・!」とショウに殴りかかっていく。

が、それを見ていた飯塚が「おっ、やれやれ・・・」「何度やっても無駄だとわからんかね」とショウのダメージを無かったことにし、ショウがユーリに反撃していく。

ショウは「やっぱり・・・怜司さんの言う事は間違いない」「あの人についていけばいつか・・・」と考えながら、幼少期に大人から「ショウ!何をしてるの!」「仕掛けたのは彼らのようですが、なにぶん1人は障害が残るかもしれない重傷で・・・何故あそこまで・・・」「どうしてお前はそんな事を」と”鈍い”せいで責められたことを思い出していた。

飯塚が「だからって考える事を放棄しちゃ人間じゃねえだろ」「そのバカな考えが変わるまで俺についてこねえか?」と伝えると、ショウは「でも、きっとあなたにも迷惑を」と乗り気ではなかったが、飯塚は「お前がどんな最悪な事をしても構わねーよ」「この「無かったことにする」能力で修正してやる」「俺の能力は・・・この2ndプログラムでお前と会うためにあった・・・そんな気がするぜ」「俺はプログラムを勝ち抜いてくつもりだ」「どうだ?俺と組んでみるか」「まずはそれを考えるとこから始めてみろよ」と2ndプログラムで伝えていた。

ショウが「初めてだった・・・」「ボクに自分の考えを尊重しろと言う大人も、ボクがこんな人間だと分かった上で受け入れてくれた人も」「あの人が言う事はいつも間違いなかった」「このボクが初めて人の役に立ててる」「あの人についてけばきっと・・・」と感じていると、一方の飯塚は「ショウ・・・奴は危険だ・・・」「悲しいかな本人もそこだけは自覚してる」「だが、少しでも普通の人間に近づこうとして俺を信頼して・・・」「笑えると思わねえか?」「モンスターが俺のロボットになってるだけなのによ」と言い放つ。





落とし前

ユーリの頭上に大量の回転する遊具が迫ってくる。

飯塚が「さて・・・約束通り次はお前の番だな小僧」とユーリの死を確信するが、謎の砂塵を見て焦りを隠せなかった。

飯塚が「なんだあの砂塵は・・・!」「回転が砂場の砂を全部巻き上げて・・・!」「バカが・・・!マジに何も考えねーなあいつは・・・!」「あれじゃ俺が視認できねーだろが」「まさか・・・それを狙ってあの女は砂場に誘導を・・・?」「だとしたらどうやって俺の能力を・・・」と考えアキラを見ると、アキラが「あんたが万が一に備えてる事は俺も予想してた・・・」「もし能力が単なる治療じゃなければ・・・能力でトラップを仕掛けてる可能性がある事も」「でも逆に・・・!もしそのトラップを見る事ができればあんたの能力の正体を掴める」「あんたを殺さず回転男を倒せる・・・りりあを救う最善の道だ」と告げ、内心「問題は・・・能力を「どちらにするか」だったがやはり罠はあった!」「大砲ではなくこの能力にして正解だった・・・!」と考えていた。飯塚が 「てめえの能力ッ・・・!「テレパシー」か!!」「あの女にずっとそこから指示を・・・!!」とアキラの能力に気づくと、ユーリは「うまくいったぞ、アキラ・・・!」と戦闘前のアキラとのやり取りを思い出す。

アキラは「待て、ユーリ!」「待ち伏せした敵が堂々と姿を見せるのはおかしい・・・!」「戦いながら会話できるよう前みたいにテレパシーを使えるようにしてくれ!」「俺が奴を見つけ出すまで・・・ユーリがこらえられるかのかが勝負だ」「いけるか!?ユーリ」と作戦を伝えており、さらにテレパシーで「飯塚怜司の能力は「対象を元に戻す」能力だ・・・!」「ヤツの言動から能力発動には「見ている」事が条件のようだ」「敵の回転を利用して砂で煙幕を作れないか・・・!?」と新たな作戦を伝えていたのであった。

そして、ユーリは「これで飯塚怜司にはあたし達の様子は見えない」「どうやら・・・あたしの相棒の方が、あんたの相棒・・・飯塚怜司より上だったみてーだな」とショウに迫り、ショウは「まいったな・・・」「電話はきっと怜司さんか・・・」「でももう間に合わなそうだ」と言い、飯塚は「くそっ!どうなってる!?電話に出ろ!」「「回転」だショウ!!」「「回転」の風圧で砂塵をふきとばせ!!」と焦っていた。

ショウが「仕方ない」とビー玉を放っていくが躱され、渾身の連打を食らっていく。

ショウは倒れながらかつて「ショウ・・・!?ショウ!何してるの!?」と母親に言われ、「お母さん言ってたでしょ、お風呂に入れてあげると喜ぶって」「ボクもお風呂に入れてあげたんだ」「でも・・・途中で寝ちゃったみたい」と答え、両親に怪物を見るような目を向けたことを思い出していた。

ショウは「やっぱり・・・ボクが自分で考えて動くと悪い結末に」と考えながら倒れていった。

アキラが「残念だったな・・・決着は着いた」「ユーリの勝ちだ・・・!」と言い放つと、飯塚は「そうだな・・・やられたよ、完全に」「あの女じゃなくお前にだ」「まさか1人、丸腰で乗り込んで来たお前の能力がテレパシーだとは思いもしなかった」「それも俺がトラップを仕掛けてる事を見越した上で・・・能力を知るために?」「どんな神経してんだ?」「だが、ショウを倒せば終わりと思ったなら大間違いだ」「てめえには落とし前つけてもらうぜ」と銃を放っていく。

<<前の話 71話 次の話>>

あわせて読みたい
【出会って5秒でバトル】全話のネタバレ一覧こちらのページに出会って5秒でバトルのネタバレをまとめております。出会って5秒でバトルの最新話や過去の話を読みたい方はこちらのページをご...
▼LINE登録でお得な情報を配信中▼
友だち追加