出会って5秒でバトル

【出会って5秒でバトル】6話のネタバレ|アキラが1stプログラムで霧崎に勝利

出会って5秒でバトル6話のネタバレを掲載。6話では、アキラは腕を大砲にする能力を発動し霧崎に勝利する。そして、別の参加者である天翔優利が登場していく。出会って5秒でバトル6話のネタバレを読みたい方はこちらをどうぞ。

出会って5秒でバトル6話のネタバレ

勝者

アキラが大砲をぶっ放すと、霧崎は吹っ飛ばされる。

霧崎が「「手を大砲にする能力」・・・っの野郎・・・」「マジでヤベェ能力隠し持っていやがった!」と焦っていると、アキラは「これが俺の・・・「相手がそういう能力だと思った能力」!」「相手に能力を伝える状況と参加者全員が想像できる強力な能力」「あとはタイミングだけ」「俺に能力を使わせるのは危険だと判断し攻撃してきた霧崎」「その瞬間に言葉をぶつける」「そうすれば相手は疑うヒマもなく、「想像通りの危険な能力」を「想像してしまう」・・・!!」「なんとかうまくいった」「手から離すと剣はもとの棒に戻るのか」とあれこれ思考していた。

アキラが大砲を霧崎に向け「手を見えるところから動かすな」「今度はこっちが言う番」「武器をなくしてもう勝ち目はないはず、「降参しろ」」「しないなら撃つしかないけど、どうする?」と降伏を勧告すると、霧崎は「わかった、俺の負けだ」と自身の負けを認める。

すると、「1on1終了です」「能力を解除してください施錠を行います」「勝者、白柳啓」というアナウンスが流れていく。

別室で魅音が「おめでとー、アキラくん!」「ねえ見た?ヤン!」「彼、私の大砲を発動させたわよ♡」「ねー!言った通り注目株でしょ!」とはしゃいでいると、ヤンは「またこのパターンね」「魅音さん、時々こうして特定の参加者に妙に入れ込む」「でも、気に入られた参加者はいつも最後には・・・」「アキラか・・・あの男の子も気の毒ね」とアキラの身を案じていた。





天翔優利

一方のアキラは「なるほど手枷が動作すると能力は使えなくなるのか」とゲームの仕様を体感していると、突如ドアが開き黒服2名と医師らしき老人が入ってきた。

老人が「失礼するよ」「能力は止まっとるな」「よろしい、じゃあ看るから手ェ合わせて」「それで施錠されるから」と促し、「怪我とかした?痛むとこは?」と触診を始めると、アキラは「いえ・・・」と答える。老人が霧崎を見て「ほう、反対にそっちは手酷くやられとるな」「大人しそうな顔して勝ったのはこっちか」「もしもし、ワシじゃが」「一人空いてるトコ入れたげて、第一空いてる?」と電話で話していく。

アキラは「ともかく、能力の初使用と最初のプログラムは無事にクリアーか」「相手にも恵まれたな」「強力だけど間合いが取りやすい接近戦能力」「リスクを恐れずその能力を使いこなせる度胸と運動神経」「相手を分析し言葉の裏を読む頭の早さ」「模擬戦にはうってつけの相手だった」「感謝するよ」と霧崎に礼を言い、「だけどまだまだこの能力には検証の余地が多くある」「予想しうる今後のプログラム」「ゲームは始まったばかりだ」と黒服たちに付いて歩いていった。

約20時間前。ゲームの参加者の一人、女子高生の天翔優利が自室に到着していた。

<<前の話 6話 次の話>>

あわせて読みたい
【出会って5秒でバトル】全話のネタバレ一覧こちらのページに出会って5秒でバトルのネタバレをまとめております。出会って5秒でバトルの最新話や過去の話を読みたい方はこちらのページをご...
▼LINE登録でお得な情報を配信中▼
友だち追加