出会って5秒でバトル

【出会って5秒でバトル】59話のネタバレ|黒岩が死亡/大神が最強モードに覚醒

出会って5秒でバトル59話のネタバレを掲載。59話では、アキラの黒岩に対する恐るべき策略が明かされる。大神は覚醒し最強モードとなって襲いかかる。出会って5秒でバトル59話のネタバレを読みたい方はこちらをどうぞ。

出会って5秒でネタバレ59話のネタバレ

手玉に取られていたのはあんたの方だったんだ

アキラが白鷺の調停者の能力を黒岩にぶち当て吹っ飛ばしていく。

奴隷たちが「た・・・倒した・・・のか!?」「あの悪魔みたいな男を・・・あの子が・・・」と信じられずにいると、首から鎖の紋章が消えるのを見て「能力が・・・!」「解放された・・・!」「やった・・・助かったんだ・・・!」と歓声を上げた。

アキラが「自分へのしっぺ返しか・・・このあたりは黒岩も見てたからな」「だとすれば黒岩はナイフの滅多刺しのダメージをそのまま一点に喰らったはず・・・」「決着はついた・・・」「奴はもう・・・」「こっちの傷もなんとか浅く済んだな」と服をめくると本が隠されており、それを見た黒岩が「貴様・・・そんなものを仕込んでやがったのか」と言うと、アキラは「ああ、アンタのナイフ対策にね」「うちのリーダーが本をたくさん持ってたから」と伝えていく。

黒岩が「俺の・・・ナイフ対策だと・・・?一体・・・」と言うと、アキラは「言っただろ、この戦いはあんたが支配していたように見えたけど違う」「すべて俺がお膳立てしていたんだよ」「この戦争が始まる前からね」と自身の作戦を明かしていく。

クエスト開始前、ユーリを迎えに行ったアキラが「おはよう、晴花のとこで寝るって桃子さんに聞いたから」「悪いけど今日は1日付き合ってもらえる?」と確認し、ユーリが「いいけど・・・何するんだ?」と聞くと、アキラは「俺はこれから熊切と少し話があるから、その間に出掛ける準備しといて」「多分1日がかりになる」「青チームに会いに行く」と告げ、まずは熊切の元に向かった。

熊切が赤チームの橘を拘束しており「相談というのはこの男だ」「赤チームの奴隷狩りらしい」「晴花がこいつに襲われていたところを助けて・・・ひとまず縛っておいたんだが、赤チームと戦争になりそうならお前の考えを聞こうと思ってな」「こいつをどうすべきだと思う?」と尋ね、アキラは「熊切・・・」「風穴が空いたかも」「もっと安全な場所を見つけて戦争までこの男を隠しておきたい」「この事は緑チームの誰にも内緒に」「ユーリと青チームのもとへ行く道すがら・・・試してみないとな」「予定通りあの能力を使えるかどうか」と何かを企んでいた。

そこから4日後、ユーリを橘の元に連れて行くとユーリが「誰だ?こいつ」と尋ね、アキラは「赤チームの奴隷狩り」「戦争が終わるまでここにいてもらう」「交換条件を出して赤チームのアジトの場所やある程度の情報は聞き出したけど、もっといい考えがあるからユーリに手伝ってほしい」「青チームのところへ行く途中試した能力があるだろ」とかつて試した変身能力について言及する。

アキラが「あれを使いたいんだ」「今度はりんごじゃなくこの男で・・・」と言うと、ユーリはアキラの思惑を理解し「アキラ・・・あんたまさか」と不安そうに返す。そして、アキラは橘の姿に変身して赤のアジトに向かい、門番のユウキに「ボスはいますか・・・?ボスに今すぐ伝えなきゃいけない事が」と伝えていたのであった。

アキラが「そう、赤チームにスパイとして潜り込んだのは俺だ」「そして、俺の能力について真実を一部だけあんたに流した」「あんたみたいな人間は敵の情報から戦いを予測し対応するだけでは終わらない」「さらに、敵や戦いそのものを操ろうとするはず」「俺もそうだからわかるんだ」「だから、わざと情報を与えた」「答えじゃ駄目だ・・・あくまで答えに辿り着くまでのヒント・・・情報を」「あんたが自ら辿り着いたと思うように」「ただし、俺にとって辿り着いて欲しい答えにね」「あとはあんたが俺をどう操るのか可能性を探り、あんたが罠を張る場所にこっちも罠を張る」「ここまで言えばもうわかっただろ」「手玉に取られていたのはあんたの方だったんだ」とすべてを明かしていった。





じゃあ、俺達は一体なんなんだ?

黒岩が「はじめから貴様を警戒し・・・備えていたつもりでも・・・やはり俺はまだ貴様と能力を甘く見ていた、というわけか・・・この結果は」と木にもたれながら言うと、アキラは「これも言っただろ・・・あんたが俺を下に見ているからこそ俺は勝てるって」「最強の能力と布陣、「やつがどんな能力だろうと勝てる」って自信があんたにあったからこそだ」と告げていく。黒岩が「なるほどな・・・確かに・・・貴様の勝ち・・・だ」「この勝負だけの話だが・・・な」とつぶやくと、アキラが「大神を倒す事は誰にも不可能・・・て話か?」「無駄なハッタリだ、いくら五倍能力でも同じ五倍能力と複数の能力者に囲まれれば・・・」と返すが、黒岩は「だからこそだ」「イチが窮地に追い込まれる・・・だからこそ、イチを倒すのは誰にも不可能になる」「あのイチが出てくるからな」「あの女達はもう・・・」と大神の秘密をほのめかしていく。

大神が異様な雰囲気で立ち上がってくる。

ユーリも「なんだ・・・なんかが」と大神の異様さを感じていると、突如霧崎に飛びかかり、一瞬で霧崎の腕がへし折られてしまった。

霧崎が死を感じた瞬間、大神の一撃で吹っ飛ばされる。

大神が「ずっと言われ続けてきた、「お前らは人じゃない」とな」「痛みを受け続け「こうなる」とそれをいつも思い出すんだよ・・・」「でもよ・・・じゃあ、俺達は一体なんなんだ?」「答えを知りたくて・・・この俺を見た奴に聞こうとしても、そいつら誰一人生き残らねえんだ」と涙を流していく。

黒岩は幼少期を思い出していた。

<<前の話 59話 次の話>>

あわせて読みたい
【出会って5秒でバトル】全話のネタバレ一覧こちらのページに出会って5秒でバトルのネタバレをまとめております。出会って5秒でバトルの最新話や過去の話を読みたい方はこちらのページをご...
▼LINE登録でお得な情報を配信中▼
友だち追加