出会って5秒でバトル

【出会って5秒でバトル】56話のネタバレ|りんごVS桃子が決着

出会って5秒でバトル56話のネタバレを掲載。56話では、桃子によってりんごが追い詰められるが、りんごの策略で桃子をはめていく。桃子は何としても太郎を奪い返そうとするが・・・。出会って5秒でバトル56話のネタバレを読みたい方はこちらをどうぞ。

出会って5秒でバトル56話のネタバレ

許せない

りんごが「桃子さん・・・太郎ちゃんを安全な場所へ隠してください」「その子を巻き込みたくないのはあなたも同じのはず・・・!」と告げると、桃子は「大した自信ね」「向こうの岩陰に避難させるわ」「あなたとは絶対に決着をつけないといけないし」と太郎をそっと地面に置き、「さあ始めましょう」「知ってる事を全部話してもらうわ」と伝えていく。

りんごが「太郎ちゃんを桃子さんから離す事ができた・・・まずはこれでいい・・・!」「この次は・・・!!」と木陰から出て大砲を放つと同じタイミングで桃子も大砲を撃ち、しばし撃ち合いとなった。

桃子が「なるほど・・・十分の一といえどあの手数」「正面からぶつかれば互角なのね」「手数ある分向こうが有利・・・!」「だけど、数撃てば当たると?」「確かに私の大砲は同じ事はできないけど」「そう必死に撃ってちゃ、自分の首を締めるわよ」と考えながら撃ち合いを続けていた。

りんごがリロードをしながら「お願い・・・」「上手く当たっていれば・・・」と念じていると、背後に桃子が現迫っており大砲で殴られる。

りんごが倒れこむと、桃子が「ああ派手に撃てば居場所もバレるし回り込まれても気づけないでしょ?」と迫っていく。

りんごが大砲を桃子に向けると、桃子が「どうしたの?」 「撃ちなさい」と言うが撃つことはできず、「やっぱりね」とりんごをさらに殴りつける。

桃子は「そんな気がしたわりんごちゃん」「あなたに向かい合って人を撃つ覚悟はないと」と何度も何度も大砲で殴りつけ、「さあ、死んでしまう前に喋りなさい」「緑の「王様」は誰?その人はどこに?他に何かを企んでるの?」「ここへ来る前・・・あなたは安穏と恵まれた生活をしていたんでしょう?」「あなたにとってはここは地獄かしら?」「でもね・・・ここへ地獄から来た人間もいるのよ」「私とあの子達はもともと地獄にいた・・・」「私はあの子達を救えなかった・・・」「今度こそ何をしてでも守るのよ・・・」「そして、太郎を・・・あの子をこの手で救って、はじめからやり直すの・・・きっと今度こそ」と告げると、顔を腫らしながたりんごが「そのため・・・?そのためにアスカさんから太郎ちゃんを・・・?」「あのスパイの人を・・・リーダーを?」「自分のために・・・」「ひどい・・・そんなの・・・ひどすぎる」「許せない・・・」と返していく。





あなたにその資格はありません

桃子が「あなたの「許し」はいらないわ」「私が必要なのはあなたの「情報」・・・」と再度大砲に手をかけると、りんごは岩山に向かって大砲を連射する。

りんごが「私も・・・覚悟を決めました」「あなたのような人に・・・あの子を・・・」「太郎ちゃんを渡すくらいならいっそ・・・」と言うと、桃子が「何もない場所を撃つのが覚悟?」と返すが、りんごは「さっきの・・・乱射で・・・木や崖をめった撃ちして・・・地形が変わったから・・・」「すぐに気付けませんか・・・?」「私が今撃ったところ・・・崩れ落ちた岩の下に・・・何があったか」と告げる。桃子が「まさか、そんな事、するはずが」と言うが、りんごが「ごめんなさい・・・」と言い、信じられないという形相で太郎の元に向かっていく。

桃子が「なんて事なの・・・!!」「あの子は・・・!今度こそあの子は私が守ると誓ったのに・・・!!」と必至に岩をどけるが、そこに太郎の姿はなかった。

太郎を抱きかかえたりんごが「あなたが太郎ちゃんを隠したのは・・・そこじゃありません、隣のここです」「言った通り・・・弾丸で地形を変えたからすぐには気づけませんでしたね」「あなたにつけいる隙はこの子しかないと最初から思ってました」と桃子に大砲を向けていく。

桃子が「最初から・・・?まさか」「その子を隠すよう言ったのも・・・爆発も乱射もすべて・・・」とりんごの策略におののいていると、りんごは「お陰でもう一度チャンスを得ました」「端末を捨てて能力を封印してください」「今度は私も引き金を引きます・・・!」「あなたが身をもって教えてくれたんですから」「あなたにこの子を渡すくらいなら撃つ・・・!覚悟を!」と迫り、桃子は持っていきなさい・・・」「これで能力は封印されたわ。私の負けね」と端末を投げつける。

桃子が「でも、太郎は私の・・・!!」と岩を持ってりんごに振りかぶるが、りんごは「やっぱり・・・それがあなたの本性なんです」「この子を守りたいんじゃない・・・!奪いたいだけ」「自分のために!!」と背後の岩山に大砲を放つ。

桃子が「私は・・・ただ・・・あの子達を守れなかったから・・・」「償いたくて・・・」と考えながら「もう一度やり直して・・・今度・・・こそ」とつぶやくと、りんごは「そうですか・・・」「でも、あなたにその資格はありません・・・」と太郎を抱えてその場を後にした。

<<前の話 56話 次の話>>

あわせて読みたい
【出会って5秒でバトル】全話のネタバレ一覧こちらのページに出会って5秒でバトルのネタバレをまとめております。出会って5秒でバトルの最新話や過去の話を読みたい方はこちらのページをご...
▼LINE登録でお得な情報を配信中▼
友だち追加