出会って5秒でバトル

【出会って5秒でバトル】40話のネタバレ|王の大神がいきなりアスカを襲撃

出会って5秒でバトル40話のネタバレを掲載。40話では、戦争クエストが始まり、緑チームはMP確保のため塔を確保していく。一方、赤チームは王である大神がいきなり奇襲を仕掛けてきた。出会って5秒でバトル40話のネタバレを読みたい方はこちらをどうぞ。

出会って5秒でバトル40話のネタバレ

ジョーカー

城島は瞬間移動能力を使いながらフィールド内の塔付近に迫っていた。

城島が「赤の連中の姿が見えねえし気配もない」「いいぞ、俺の方が早く辿り着いたか」と考えながら、白鷺の「城島、お前の「瞬間移動」なら森の中を誰より早く移動できる」「危険だが単独で索敵を頼みたい」という言葉を思い出し、「とりあえず陣地から一番遠く離れた塔まで来たが、赤チームの開始位置は塔を挟んだ対面じゃねえのか?」「しばらく様子を見るか」と慎重になり白鷺に連絡を入れた。

シマが端末で「●追加ルール、ペンタグラムエリアの5つの塔に端末台を5つ設置したよ。一つの台に端末をセットすると、その間だけ10MP(魅音ポイント)がボーナス加算!」というルールをを見て、「塔の10MP・・・端末を「セットしてる間は加算」・・・って事は外すとなくなるって事か」と言うと、白鷺は「うむ」「50MPを使いたければ五つの塔で同時に端末をセットしている必要がある」「塔をめぐる奪い合いになる」「塔の争奪は激しいものになるだろう」「なのに私は戦いに出る事も・・・」と無念そうに言う。

シマが「王が倒されたら終わりなんだ、前線には出せない」「それにその腕で何ができる?」「アキラのお陰で最適な場所に本陣をしけたが安心はできん」「奴らはアンタを狙ってんだ」「居所がバレたら最も危険なのはアンタなんだぞ」と告げると、白鷺は「わかっている・・・」と返す。

すると、克也から「斉藤班、金の塔を確保しました!」と連絡が入る。

克也が「ええな皆、俺達はここを死守するで!」と号令をかけ、「塔の奪い合い・・・」「陣取り戦になったのは俺らに好都合や!」「こうして先に陣取れば見晴らしがきいて危険を回避できる」「それに防衛戦なら「数」の優位もきいてくる」「そう・・・俺らは「数」で勝負や・・・!」「赤のトップ連中と一対一になるのは危険が大きい」「奴らは間違いなくどいつも強力な能力を持っている・・・!」「でも、その筆頭である大神は最強の駒であると同時に敵の「王」でもある」「同じくこちらのジョーカーになりうるユーリとはそこが違う」「そこがつけ目・・・!」「双方自らジョーカーをいつ切るかが、この戦いの分水嶺になる・・・!」と感じていた。





覚えのある面だ

アスカが「克也!よくやったわね」「こっちも塔を占領できそうよ、まだ赤は来ていない!」と克也に連絡を入れると、衝撃音が近くで聞こえ「前言撤回、近くで他の班が敵と衝突したわ・・・!」「堂森!急いで塔を確保して!」と緑メンバーを塔に登るように急かす。が、さらに衝撃音が響くとアスカは「違う、戦いが起きてるんじゃない」「何かがこの塔に向かってる・・・?」と気づき、大神が現れる。

アスカが「まさ・・・か、なぜこいつが」と感じて「みんな逃・・・」と伝えようとする前に、大神は緑メンバーを一掃してしまった。

アスカが「「王」であるはずのこいつがなぜ単独で」と驚いていると、大神は「おいおい、何を泡食ってんだ?」「お前討伐クエストに出てた女だな」「まさか俺が白鷺と同様コソコソするとでも思ってたのか?」「「王」である俺がお前らを狩り粛清する、これはそういうゲームだろ」「塔だのMPだの関係ねえ、まずはお前からだ」と告げていく。

<<前の話 40話 次の話>>

あわせて読みたい
【出会って5秒でバトル】全話のネタバレ一覧こちらのページに出会って5秒でバトルのネタバレをまとめております。出会って5秒でバトルの最新話や過去の話を読みたい方はこちらのページをご...
▼LINE登録でお得な情報を配信中▼
友だち追加