出会って5秒でバトル

【出会って5秒でバトル】32話のネタバレ|緑チームVS赤チームの戦争ゲーム「王様狩り」が始動

出会って5秒でバトル32話のネタバレを掲載。32話では、アキラが白鷺に本当は大砲が能力ではないことを明かしていく。そして、魅音から緑チームと赤チームの戦争ゲーム「王様狩り」を行うことを告げられる。出会って5秒でバトル32話のネタバレを読みたい方はこちらをどうぞ。

出会って5秒でバトル32話のネタバレ

君の本当の能力はなんだ?

大神が「二対一・・・白鷺のジジイが動けるなら三対一でもいいぜ、闘ろうや」「おもしろくなってきたぜ」と迫ると、目の前で爆発が起こり「なぜ邪魔しやがる?魅音・・・!」と大砲を放った魅音をにらむと、魅音は「横から仕切らないでよね、イッチー♡」「あたしはまだクエスト終了と言ってないわよ」と告げる。

大神が「知るか!もう止まるかよ」「それとも力ずくで止めてみるか!?」と振り上げた拳を下ろせないでいると、黒岩が「イチ、やめとけ」と止め、魅音は「荒れないでよイッチー」」「闘うなって言ってるわけじゃないんだから」「両チームとも一線を越えちゃったのは確かだしさ♪」「そっちだってもう引けないでしょ?ユーリちゃん」とユーリの意見をうかがう。ユーリが「当たり前だ!」と感情的に返すと、魅音は不敵に笑っていく。

その頃、緑チームはアジトに帰還していた。

克也が「アスカさん、英二の容態は・・・?」と確認すると、アスカは「桃子さんが看てる、多分命に別状はないって」と告げる。克也が「よし・・・!俺の責任はここまでや!遺跡に戻る!」と白鷺の元に向かおうとすると、見張り小屋から「先生だ!先生が戻ってきたぞ!!」という声が響き、アキラ、白鷺、ユーリの3人が帰還してきた。

白鷺が「怪我人の様子は・・・?」と怪我人の心配をすると、克也は「大丈夫です!先生こそよく無事で・・・」と答え、白鷺は「彼らのおかげだ」と伝える。アスカが「先生達も早く治療を」と治療を促すと、ユーリは「あたしは平気だよ、怪我なんてしてねーから」と断るが、白鷺は「泥だらけだぞ、ユーリ」「シャワーからお湯が出るようにするから浴びてきなさい」と伝えていく。ユーリが「えっ!マジ!?」と久々のシャワーに喜びを隠せないでいると、白鷺は「アキラ、治療が済んだら私の部屋に来てくれ・・・話がある」と伝えていった。

ユーリはシャワーを浴びながら大神の非道を思い出し「あの野郎・・・」と壁を思いきり殴りつけていた。

アキラが白鷺の部屋に向かい「ケガ・・・いいんですか?」「まずは休んだ方が」と白鷺の身を案じるが、白鷺は「いや、すぐに皆にもあの事を伝えなければいけない」「だが、その前に君に聞いておかなければ、君の能力の事を」「君の本当の能力はなんだ?」「赤チームには死角になる位置だったが私は見た」「あのグールの攻撃の攻撃は確実に君を潰した・・・運良く躱せたとかそういう事じゃないはず」「大砲以外の「能力」・・・どうやって躱したんだ?」と核心を突く質問をしてきた。





「王様狩り」

アキラは返答に悩みながらユーリとの会話を思い出していた。

ユーリが「しゅ・・・瞬間移動を使う!?」 「ちょっと待てよ、そんな事できんのか!?」と驚いていると、アキラは「覚えてるだろユーリ、昨夜の取り決め」「「クエスト中できるだけメンバーの能力を見る」、あの取り決めは万が一テレパシー以外の能力が必要になった時の保険だったんだ」「俺の能力は「相手」が思った能力のイメージが違うと不発になる危険がつきまとう」「だから、俺はここにいる誰もが知っているであろう「大砲」を仮の能力に据えた」「逆に言えば、共通するイメージがあれば能力発動の確実性は高い・・・という事」「手っ取り早く共通のイメージを持つには、実際に二人が見た能力にすればいい」と説明する。ユーリが「あ、Cチームリーダーの能力」「見た!あれが瞬間移動ってやつ!?」と理解すると、アキラは「今俺とユーリの瞬間移動のイメージは同じ」「そのイメージで「瞬間移動が使える」とユーリが思えば・・・!使えるはずだ!!瞬間移動!!」「そして遺跡近く・・・瓦礫が多い場所で粉塵の煙幕を利用」「至近距離から・・・」という経緯でグールを撃破したことを振り返った。

アキラが「リーダーの言う通り、俺の本当の能力は「大砲」じゃありません」「でも、俺に言えるのはそこまでです」「あなたが赤打倒のため信頼する仲間に本当の能力を隠していたように、俺も目的のために本当の能力を明かすわけにはいかない・・・誰にも」「でも、この能力で赤チームを倒す、それは約束します」とすべてを明かすことはしなかったが、白鷺は「わかった、事ここに至っては君を信じるよ」「能力の事は私達だけの秘密にしよう」「問題は・・・これからの事だ」「皆を集めて伝えなければな、あの事を」と魅音が「どうせならもっとハデなクエストにしましょうよ」「赤チームと緑チームで存亡を懸けて」「戦って犯って殺りまくりの戦争ゲーム「王様狩り」♡」と新たなクエストを宣言したことを振り返る。

その頃、森の中で「て・・・めえ、そのガキは俺が先に・・・」「この俺を・・・赤チームだと知って・・・」とやられた男に対し、熊切が「赤・・・?」「貴様の事など知らんが、森で子供を襲うなどろくなものじゃあるまい」と言い放ち、「君の仲間はどこにいる?送って行こう」と助けた少女に声をかけていた。

<<前の話 32話 次の話>>

あわせて読みたい
【出会って5秒でバトル】全話のネタバレ一覧こちらのページに出会って5秒でバトルのネタバレをまとめております。出会って5秒でバトルの最新話や過去の話を読みたい方はこちらのページをご...
▼LINE登録でお得な情報を配信中▼
友だち追加