出会って5秒でバトル

【出会って5秒でバトル】2話のネタバレ|アキラが「能力の実験モニター」に巻き込まれる

出会って5秒でバトル2話のネタバレを掲載。2話では、アキラが意識を取り戻すと、とある実験モニターに参加させられる。そして、アキラたちは「能力」を授けられていることが告げられる。出会って5秒でバトル2話のネタバレを読みたい方はこちらをどうぞ。

出会って5秒でバトル2話のネタバレ

プロジェクト

「ワールドロジックプレイ?」「ええ、通称「WLP」、確かに世界中で広まっている変わったゲームです」「「参加型公開討論ゲーム」と言いましょうか」「簡単に言うと二人の匿名プレーヤーが討論ゲームを行い、観戦者がその討論を見てポイントを与えて勝敗を決すると」「ゲームというには頭が痛くなりそうですが」「ははは、実際高度な対戦はチェスのようだと言われてますしね」「日本語にも対応してて日本でも少しずつプレーヤーが増えてますが、やはりプレーヤーの大多数は英語圏の・・・それもインテリや一風変わった人達です」「勝利を重ねるとランキングが上がるのですが、匿名の上位100位の世界ランカーにはMITの博士号保持者、ホワイトハウス記者、現役の政治家などがいると」「はぁ〜、それは凄いですねェ」というニュースが流れ、アキラは「せっかく久々に夢中になれたゲームだったんだけどな・・・」と考えていた。

どこかの救急病棟のような所でアキラが意識を取り戻すと、医師たちが「あ、白柳さん意識が戻りましたー」「はーい、おめでとうございまーす」「抜管しまーす」「はい、白柳さん体起こせますか?」「ゆっくりね」と声をかけていく。

アキラは自分が病院にいることを悟り、手錠をされていることに気づく。

アキラが「え、あのこれ」と事情を聞こうとするが、医師は「ええ、大丈夫です、すぐ別室で説明されますので」「立てそうなら行きましょうか」とアキラの言葉を遮ってどこかへ案内していく。アキラが「つーか俺、制服・・・!?靴まで・・・」「こんな格好で病院のベッドに?」「夢・・・?じゃないのか」「ダメだ、頭がぼーっとして・・・」と混乱しながら医師の後についていき、「すいません、できれば家族と連絡取りたいんですけど・・・」と声をかけるが医師からは返事がなく、アキラは「返事無し・・・」「こりゃ決まりだ」「理解できない事ばかりだけど、それが一番しっくりくる」「あの女が言った通りこれは「続き」」「あの「鬼ごっこ」の今度は一体なにが・・・」と気づいていく。

そして、同じように手錠をかけられた多くの人が集まる会場に到着する。

アキラが「年齢も性別もバラバラ・・・」「だけど、全員手枷を・・・」と考えていた時、ステージに灯りがつき、アキラを拉致した女が「ハーイ!皆さんはじめまして!!」「美少女魔術師魅音ちゃんでぇす!」「私は貴方達のナビゲート役を務めます」「まずは皆さん!おめでとうございます!」「貴方達は我々のプロジェクトの栄誉あるモニターに選ばれました!」と話し出す。





「能力」

魅音が「これから体験して頂くプログラムについて素敵なイリュージョンを交えてご説明しますので、後ろのほうにいる人!もっと前に来てかぶりつきでご覧くださいませ!」「では、いま現在困惑している方も多いでしょうから皆様にはまず状況についての認識からして頂きます」「一つ!今ここにいる全員、皆さんにはすでに戸籍は存在しません!」「ここに来る前の最後の記憶も少しずつは思い出してきているはず」「そう貴方達は「外」ではもう死んだ事になっています」「家族や友人が心配して捜しているという事もないですし、戸籍がない以上当然ですが人権もなく、我々の指示やルールの下でしか自由もない」「まずは以上の事を踏まえた上で私達の言う事をよ〜く聞いてくださいね♡」「そして二つめ!」「ないない尽くしの貴方達ですが、唯一!新しく与えられたものもあります!それは・・・」と説明していくと、ガラの悪い男が「オネエちゃんもういいや、その位にしてさ」「この悪ふざけの責任者呼んでくれる?」と壇上に上がってくる。

男が「ワケわかんねぇから大人しくしてたけど拉致監禁でしょ?これ」「冗談じゃすまないよ」「悪ふざけは相手調べてやらないと」「オネエちゃん・・・ヤッちゃうよ?」と魅音を脅迫するが、魅音は笑顔で「お手伝いの立候補、ありがとうございまーす♡」「では、この勇敢なる彼に手伝ってもらい、とっておきのイリュージョンをお見せしましょう!」と言い放つ。男が「テメェ、いい加減に・・・」と掴みかかろうとするが、魅音は「ここに来る前の最後の記憶は?」「覚えてるでしょ、衝撃、痛み、恐怖、その感覚」「冗談なんかじゃないわ」「あなた「外」じゃ害虫だったかも知れないけど、ここじゃもう害虫どころか虫以下なのよ♡」と告げる。男が魅音に襲いかかろうとした瞬間、魅音によって身体に巨大な穴を開けられる。

魅音が「人体貫通マジック、大成功♡」と言うと、魅音の右腕は大砲になっていた。

アキラが「同じだ・・・俺の時と」「やっぱりアイツが俺を・・・」と感じていると、魅音は「さて皆さん!話を戻しますが、「見た通り私には「手を大砲にする能力」があります!」「そして、実はここにいる全員に同じような「能力」を与えました!」「つまり、貴方達は「能力の実験モニター」としてこれから様々なプログラムに参加して頂くという訳です!」「全て奪われたかわりに与えられた唯一の能力、最大限利用して是非プログラムを攻略してください!」「なお「モニターとして有用でない」と判断された場合は、彼のように速やかに「退場」して頂くのでそのつもりで♡」「貴方達にはもう私達に従うしか道は残ってないので」「それを自覚して賢明な行動をね♡」「では、続いて基本的なルールと最初のプログラムについて説明を始めます!」と告げていく。

<<前の話 2話 次の話>>

あわせて読みたい
【出会って5秒でバトル】全話のネタバレ一覧こちらのページに出会って5秒でバトルのネタバレをまとめております。出会って5秒でバトルの最新話や過去の話を読みたい方はこちらのページをご...
▼LINE登録でお得な情報を配信中▼
友だち追加