出会って5秒でバトル

【出会って5秒でバトル】187話のネタバレ|香椎鈴の過去が明らかに・・・

出会って5秒でバトル187話のネタバレを掲載しています。概要や個人的に注目したいポイントをまとめているので、187話の内容をサクッと知りたい方はご覧ください。

出会って5秒でバトル187話のネタバレ

天那の死

かつて天那は燈夜に自身の過去を打ち明け、燈夜も晶の思い出を話していた。燈夜は天那を仲間に引き入れ、「いつか天那の前に現れる、自分の世界を変えてくれる人が」と優しい言葉をかけていたのであった。

天那はユーリに敗れ、針金が全身に突き刺さり動くことができなくなっていた。

天那は敗北を認めるも、燈夜の勝利は信じていた。「私はあの人の心のほんの片隅に残れたらいい」という言葉を残す。涙を流すユーリを見て、天那は感謝を告げ「運命の何かが違っていれば私たち、友達になれたかもね」と考えていた。

燈夜は天那を仲間に引き入れた時に《宣教師》の能力を使っており、天那もそれに気づいていた。天那は「そんな必要なかったのに」「北島の能力で使命を解かれても、この気持ちが変わることはなかったよ」「貴方はとっくに使命より大きなものを与えてくれてたから」と思いながら死んでいった。

香椎鈴の真実

香椎は相変わらず疎に拘束されていた。疎は香椎が持っていた鍵からとある貸金庫に向かっており、そこで香椎鈴が保管していた物を持って来ていた。

疎は香椎鈴の過去について話し出す。ついに謎だった香椎鈴の過去が明らかになりようですね。

<<前の話 187話 次の話>>

あわせて読みたい
【出会って5秒でバトル】全話のネタバレ一覧こちらのページに出会って5秒でバトルのネタバレをまとめております。出会って5秒でバトルの最新話や過去の話を読みたい方はこちらのページをご...
▼LINE登録でお得な情報を配信中▼
友だち追加