出会って5秒でバトル

【出会って5秒でバトル】178話のネタバレ|アキラと燈夜の最終決戦が開幕

出会って5秒でバトル178話のネタバレを掲載しています。概要や個人的に注目したいポイントをまとめているので、178話の内容をサクッと知りたい方はご覧ください。

出会って5秒でバトル178話のネタバレ

決戦の日、アキラと霧崎、ユーリは晶の眠る霊園に訪れていた。

霧崎はユーリに修行の結果を尋ねる。ユーリはこの3日間でなんとか霧崎の祖母の技を習得していた。祖母はユーリが人生最後の直弟子であり、そのため戦いに送り出す前にユーリに皆伝とすると言いかけたが、まだ不十分だと告げ、もっと稽古をつけるから必ず帰ってこいと笑ってユーリを送り出した。

アキラも決戦前のりんごとの話を思い出していた。りんごは嫌な予感がすると言い出し、自身も決戦に向かうと言い出すが、アキラはその申し出を却下し、ある可能性を考慮しりんごを置いていく決断を変えなかった。アキラは計画通り「あの能力」を発動できれば勝つことができると確信していた。

霊園を奥に進むと白柳家と書かれた墓石の前にたたずんでいる燈夜を見つけ、ついに決戦の火蓋が切られようとしていた。

霧崎は九龍の所在を尋ね、道場をボロボロにしたことよりもまず九龍へのリベンジを誓っていた。燈夜から九龍も霧崎との再戦を願っていたことを知らされるが、当の燈夜は霧崎には興味がなく、そこから動かずにリタイアするならば見逃してやると煽りを入れた。

ユーリが燈夜の背後に「白柳」と刻まれた墓標を見つけると、アキラはそれが燈夜が晶のためだけに建てたものであると伝えた。

燈夜は自分と晶の墓であり、燈夜の死後二人になるための場所だと訂正した。燈夜が「お前はここでも白柳家の方でも好きに入ればいいと遺すつもりだった、私より先に死ぬとは思っていなかったからな」と言うと、アキラが「それは俺を殺すってこと?」と確認し、燈夜は「リタイアしないならな」と答えた。

一連の会話を聞いていたユーリは家族の絆を無視した発言に憤り、クレアたちを殺した燈夜を許すことはできないが、アキラのことを考えて複雑な心境を叫んだ。ユーリを知った燈夜はアキラにとって重要な存在であることを改めて認識し、自分にとっての晶と姿を重ねていく。

燈夜がアキラチームはりんごを入れて4人おり、こちらは九龍と天那の3人で合計7人が残っているため最終決着は必須だと告げ、自身もアキラを許すことはできないと言った。アキラは「あんたが正しい」「母さんが死んだのは・・・俺のせいだ」と幼少期からの因縁を口に出し燈夜に謝る。燈夜は晶のことをお前のせいだと言った覚えはないと返すと、アキラはプログラムに参加した当初はゲーム感覚で楽しんでいたことを認め、しかし多くの人と出会い別れたくさんのものを受け継いできており、もう一人ではないと言い切った。

それを聞いた燈夜は「彼女のいない世界なら私は独りでいい」「彼女にもう一度会えるかもしれないのなら、この世界もお前でさえも犠牲にできる」とアキラとの最終決着に臨む。

霧崎が痺れを切らして前に出ると、足元に巨大な穴が現れ穴に引きずり込まれてしまう。ユーリも針金に引きずり込まれてしまった。

仲間と分断されてしまったアキラはかつて熊切に『俺達がこの能力を得た事には意味がある』という言葉を思い出し、「俺がこの能力を得たのはきっとこの為だったんだ」と確信し、現れた最後の生き残りの参加者たちと対峙する。

<<前の話 178話 次の話>>

あわせて読みたい
【出会って5秒でバトル】全話のネタバレ一覧こちらのページに出会って5秒でバトルのネタバレをまとめております。出会って5秒でバトルの最新話や過去の話を読みたい方はこちらのページをご...
▼LINE登録でお得な情報を配信中▼
友だち追加