出会って5秒でバトル

【出会って5秒でバトル】175話のネタバレ|疎の殺人動機がマジで鳥肌・・・

出会って5秒でバトル175話のネタバレを掲載しています。概要や個人的に注目したいポイントをまとめているので、175話の内容をサクッと知りたい方はご覧ください。

出会って5秒でバトル175話のネタバレ

香椎鈴を捕らえた疎は香椎鈴について調べ上げ、香椎鈴が関わっているとされるホテルでの殺人事件のことも知っていた。

疎は香椎鈴が現場から逃げたのではなく、その場で上司とともに死亡していたことを疑っていた。そして、3rdプログラムをクリアしたことで香椎鈴の死亡した事実が消えて今ここに存在しているのではないかと考察を突きつける。

香椎鈴がなぜ自分を殺さないのかと尋ねると、疎は不思議そうに生かす気はないと答え、動けない状態のまま死亡するのを待つつもりと伝えた。香椎鈴は足元の穴に落とせば済む話じゃない?と問うと、疎はそれは困ると答えた。

その頃、天那が疎のことが信用できないと話すと、燈夜は信用はしていないが疎が逆らうことはないと淡々と答え、疎が求めているのは尊敬の対象と話していく。

疎は子供の頃からずっと穴が開いたようなイメージを持っていることを語り出す。満たされてる他人に比べ、自分は常に満ち足りておらず、その原因が穴にあると考えていた。

それを聞いた香椎鈴は疎がイカれていることを悟り、自分を穴に落とさないこととの関係を問う。疎はペットボトルに小さな穴を開け、一度漏れ出してしまった水は別の所から補充するしかないと答えていく。

香椎鈴は疎が「知りたい、貴女「血」の事が」と言っていたのを思い出し、自分を穴に落とさない理由を察していく。

天那が疎が死刑囚となった理由を聞くと、燈夜は疎が連続殺人鬼であると答え、その動悸とターゲットが特異だったと語る。疎は自分を満たしたいという強迫観念からある共通項を持った人々を襲っていた。出来損ないの疎は自分が「尊敬できる」人間を襲い、その血を飲んでいたことが明らかになる。

尊敬される教師や社会的地位の高い人間、子供のために必死に働くシングルマザーなどを襲ってきたが、それでは満たされなかったことを語る。疎は自分と同じでありながら「尊敬できる人」である香椎鈴に出会えたことに喜んでいた。そして、事件の真相に再び迫っていく。疎はホテルで香椎鈴と上司を殺した犯人を尋ねていく。香椎鈴が何も答えずにいると、上司と殺し合ったのでは?と確信を突くことを聞いていった。そして、香椎鈴が何者かを知ろうとしていた。

一方、ユーリは九龍に勝つために霧崎の祖母に剣術を教えてもらおうとしていた。

<<前の話 175話 次の話>>

あわせて読みたい
【出会って5秒でバトル】全話のネタバレ一覧こちらのページに出会って5秒でバトルのネタバレをまとめております。出会って5秒でバトルの最新話や過去の話を読みたい方はこちらのページをご...
▼LINE登録でお得な情報を配信中▼
友だち追加