出会って5秒でバトル

【出会って5秒でバトル】174話のネタバレ|アキラVS燈夜の最終決戦が始まる

出会って5秒でバトル174話のネタバレを掲載しています。概要や個人的に注目したいポイントをまとめているので、174話の内容をサクッと知りたい方はご覧ください。

出会って5秒でバトル174話のネタバレ

アキラが電話に出ると、燈夜がメッセージは受け取ったか?と尋ね、アキラの宣戦布告への返答のつもりであると告げた。仲間がやられたことにアキラが怒りを示し、燈夜と戦うことに決めたと伝えると、燈夜ももう息子ではなく敵と認識すると改めて宣戦布告していった。

燈夜は時間と場所を決めて決戦を行うことを提案し妻の命日である3日後がいいと提案した。アキラは了承するが代わりに決戦の場所を晶の眠る霊園に指定し、それを聞いた燈夜は「やはり私達は似ているな・・・」と了承する。アキラが「母さんがいないと正面から会うこともできないんだな」と告げると、燈夜は何も答えずに電話を切った。

天那から「大人しく同意したの?」と聞かれるが、燈夜は代わりに場所を決めさせるように誘導したと答え、アキラはやり返したと考えているだろうが実際のところは違うと伝えていく。燈夜はあと二日の間に必要な「駒」が揃うまでの時間を欲していたのであった。燈夜が勝利を確信していると、天那が疎が最終プログラムには進まないと話しているという不安要素を伝え、燈夜は疎を明日アジトに来るようにメールを出すように指示を出した。

燈夜との話を終えたアキラをユーリが心配するが、アキラは「いや・・・むしろうまくいった・・」とほくそ笑んでいた。

アキラは電話中の感情的な態度が演技だったことを明かし、あえて神経を逆撫でして自分に都合のいいよう話を誘導する燈夜のやり口を熟知していた。そのため、それに乗せられたフリをしていただけだと話した。先程の電話の内容からアキラは燈夜には1〜2日だけ時間が必要であることを知り、決戦場所の優位性などの情報を入手できたことを告げ、千歳は墓地には木が多いため霧崎やユーリの能力を活かせる場所なんだとアキラに感心していた。

どこかに監禁される香椎鈴が目を覚ます。疎は香椎凛に逃さない近づきもしない、そこで朽ち果てて死ぬまでと告げるが、その前に香椎凛がどんな人間であるかを知りたいと話を始めていく。

<<前の話 174話 次の話>>

あわせて読みたい
【出会って5秒でバトル】全話のネタバレ一覧こちらのページに出会って5秒でバトルのネタバレをまとめております。出会って5秒でバトルの最新話や過去の話を読みたい方はこちらのページをご...
▼LINE登録でお得な情報を配信中▼
友だち追加