出会って5秒でバトル

【出会って5秒でバトル】150話のネタバレ|レオンハルト死亡で厄災をクリア

出会って5秒でバトル150話のネタバレを掲載。150話では、熊切が抗体持ちだったため意識を保てていることが明らかになる。そして、アキラと熊切のタッグでレオンハルトを倒していった。出会って5秒でバトル150話のネタバレを読みたい方はこちらをどうぞ。

出会って5秒でバトル150話のネタバレ

今の俺とお前なら

アキラの危機に熊切が駆けつけた。

アキラが「無事だったのか・・・!でも・・・でも・・・どうして・・・」と尋ねると、熊切は「さあな・・・俺にもわからん」「無事と言えるかどうかも・・・だが」と返し、万年青は「鬼に襲われた形跡・・・細菌で鬼になったなら動けるのもわかるが」「ならば何故意識が・・・」「「抗体持ち」か・・・!!」「熊切も奴らと同じ抗体の持ち主・・・!」と熊切が意識を保っている理由に気づいていった。

熊切が「あの時・・・意識が深い闇に落ちていき、ここまでかと思ったが・・・」と鬼に襲われた時のことを振り返り、「起きろ真!!」「お前にはまだやることがあるはずだ・・・!!」という声で意識を取り戻し、「意識を取り戻すと森の中を彷徨っていた」「同時に轟音と城が崩れ落ちるのを見え・・・駆けつけるとお前が一人でレオンハルトと戦っていたわけだ」「似合わん無茶をやったものだな」と語った。

アキラが「そっちこそそのケガで・・・動けるのか?」と尋ねると、熊切は「ああ・・・血は止まり痛みもない」「おそらく細菌のせいだろう・・・俺の身体がどうなってしまったかわからんが不思議と気分は悪くない」「今の俺とお前なら・・・あの化け物に引導を渡せるからな・・・」「そしてここを脱出する・・・考えるべきことはそれだろう?アキラ」「そのために何をすればいいか俺に言え」と言うと、レオンハルトが立ち上がり「まだ・・・いたのか・・・ゴミが・・・」とアキラとのタッグを組むこととなった。





行け?

レオンハルトが「まだいたのか、ゴミが」「”形態変異”!!」と背中から羽のようなものを生み出し羽を飛ばしてきた。

熊切は金剛手を発動し羽をガードしていった。

そのままレオンハルトに蹴りかかり、アキラの瞬間移動でレオンハルトを撹乱する。

レオンハルトが「無駄・・・だ」「この・・・抵抗に・・・何の意味・・・が・・・ある・・・」「何も・・・変え・・・られん・・・」「無駄な・・・事」と言うが、熊切がレオンハルトを羽交い締めにし、アキラは「「零距離」の大砲」「効果があることはその左腕で実証済み」「無駄じゃないさ・・・俺達に「能力」を与えたことを後悔させてやる・・・!」と大砲を構えた。

レオンハルトが「下等・・・な・・・「感情」・・・か」「大いなる・・・存在の・・・意思も知らず」と返すと、熊切は「覚えておくんだな・・・」「貴様らがどこから来て・・・どれだけ人を弄んできたのかしらんが」「人間を・・・舐めるな・・・!!」と告げ、アキラはレオンハルト目掛けてゼロ距離で大砲を放った。

レオンハルトは「おまえ・・・に・・・なんど・・・でも・・・ささげようこの・・・くもつを・・・」「なんど・・・でも」「「マ・・・」と言いながら倒れていった。

モニタールームの魅音は「終わった・・・わね」とつぶやいていた。

すると、もう一つ光の柱が出現しアキラが「似てる・・・出口の光に」と言うと、熊切は「ではこれが外の世界への・・・」と言う。アキラが万年青に視線を向けると熊切が「アキラ・・・優先すべきは万年青との決着ではない、ユーリ達のもとへ戻る事」「ここを無事に脱出する事こそがお前の勝利だ」と諭し、アキラも「うん、わかってる・・・」と返した。熊切が「さあ早く行け、アキラ」と光に向かうように促すと、アキラは「行け・・・?」と熊切の言葉に引っかかっていた。

<<前の話 150話 次の話>>

あわせて読みたい
【出会って5秒でバトル】全話のネタバレ一覧こちらのページに出会って5秒でバトルのネタバレをまとめております。出会って5秒でバトルの最新話や過去の話を読みたい方はこちらのページをご...
▼LINE登録でお得な情報を配信中▼
友だち追加