出会って5秒でバトル

【出会って5秒でバトル】15話のネタバレ|霧崎の油断で冴子に敗北

出会って5秒でバトル15話のネタバレを掲載。15話では、霧崎が強能力と人間離れした身体能力で冴子を追い詰めていく。が、最後の最後の油断で霧崎は冴子に敗北してしまう。出会って5秒でバトル15話のネタバレを読みたい方はこちらをどうぞ。

出会って5秒でバトル15話のネタバレ

チェックメイトだ

アキラが「霧崎!早く決着をつけろ!」と叫ぶと、冴子は「どうすれば・・・」「距離をとって撃ってもムダ」「なんとかしてあの動きを止めないと・・・」「それにビー玉は残り19個」「できれば温存したかったけど・・・勝ち目がないのなら」と考えつつ香椎鈴の恐ろしい表情を確認すると、「いえ・・・駄目です!」「私まで棄権したら鈴さんが何をするか・・・」「それに実際ビー玉を温存してもチームが負けたらどうなるのか保証だってない」「ここでビー玉を全部使い果たす事になっても!!」と決意し、「折角ですけど、負けるわけにはいかないんです・・・!」と霧崎に向かって言い放つ。

冴子も「イチかバチか・・・」と霧崎に向けビー玉を投げまくる。

霧崎が「こう連発されちゃ近づく事も剣で斬る事もできねえ・・・が」と考えつつ、「そんなしっちゃかめっちゃか投げていいのかよ?」「手元のビー玉にも残りが・・・」と言おうとした時にはすでに四方を巨大化したビー玉に囲まれていた。

霧崎が「最初から囲んで動きと混乱を封じるのが狙いか」「だが、鉄球を斬れる俺様には意味ねーぞ?」「第一これじゃ飛び道具のアイツの方が不利に・・・」「いや・・・完全に囲まれてはいない!」「つー事は・・・」と自身と冴子の対角線にだけビー玉が無いことに気づくと、冴子は「最後の一個も、貴方に差し上げます!」と霧崎にビー玉を投げつける。

霧崎が「逃げ場なくして潰すってか!」「俺には関係ねえな!」とビー玉を真っ二つにした瞬間、冴子が霧崎の目の前でパチンコを構えていた。

冴子が「失礼、もう一個残ってました」「今のはあくまで目隠しです!」「ギリギリまで貴方に近づくための・・・!」「この間合なら避ける間も剣で斬る間もなく当たる!!」とビー玉を放とうとするが、飛んできたナイフによってパチンコの紐が切れてしまう。

霧崎が「ま、そうくるだろーと思ってたんだけどな」と言い放つと、冴子は「投げナイフを隠し持っていたなんて・・・」返すが、霧崎は「隠し持ってなんかねーよ」「俺の能力は「木の枝を剣に変える能力」」「木の枝が二本あれば、当然二本の剣に変えられる」と折れた木の枝を見せる。

冴子が「剣の一部分を折って投げナイフに」「鉄球の死角を利用された!」と理解すると、霧崎は「あんたが俺に勝つためにはどうにかして間合いギリギリに近づこうとするはずだからな」「逆にその瞬間を待ってたのさ」「だからリタイアしろっつったんだよ」「素直に従っときゃビー玉も無駄撃ちせず済んだのにな」「この距離ならもうチェックメイトだ」「最後のチャンスだ、言えよ」と冴子に剣を突きつける。





バカだろ?

冴子が「ありがとうございます」「貴方はとても強くて自信があって、私を舐めてますから」「もし失敗してもすぐに斬らずにまた私にリタイアを促すと思ってました」「だから、勇気を出してこうして勝つチャンスが巡ってきたんです」と告げると、霧崎の足元にビー玉が転がってきた。

冴子が「跳ね返って戻って来たんです」とつぶやいた瞬間、ビー玉が巨大化し霧崎の股間に直撃していく。

霧崎は股間を押さえて倒れ、戦闘不能状態となった。

「一方が戦闘不能となりました」「続命院冴子の勝利です」というアナウンスが流れ冴子の勝利となると、アキラは「言わんこっちゃない・・・」「なあ、なんで負けてんの?」「やっぱお前さぁ、バカだろ?」と霧崎に告げていく。

<<前の話 15話 次の話>>

あわせて読みたい
【出会って5秒でバトル】全話のネタバレ一覧こちらのページに出会って5秒でバトルのネタバレをまとめております。出会って5秒でバトルの最新話や過去の話を読みたい方はこちらのページをご...
▼LINE登録でお得な情報を配信中▼
友だち追加