出会って5秒でバトル

【出会って5秒でバトル】144話のネタバレ|一人だけ厄災から脱出できないことが判明

出会って5秒でバトル144話のネタバレを掲載。144話では、ジオラマの城に到着すると、ユーリの予想通り出口への光が存在していた。が、厄災から脱出できるのは6人だけであることがわかってしまう。出会って5秒でバトル144話のネタバレを読みたい方はこちらをどうぞ。

出会って5秒でバトル144話のネタバレ

アキラはかつて大砲を魅音に向け「死ぬんだろ?監視人も」「ここからだ、ここから変えてやる・・・僕達が・・・!」と告げていた。

猪瀬を失ったユーリが「ジイちゃん・・・」「ジイちゃんは・・・ずっと視ていたんだ・・・!」「レオンハルトが近づいていることを・・・あたし達には内緒で・・・」「あいつが来たら・・・一人で食い止めるために」「あの時から・・・もうすでに・・・」と言うと、アキラが「ユーリ・・・」と声をかけ、ユーリは「わかってる・・・ジイちゃんと約束したんだ」「もうくじけたり諦めたりしない、最後まで立ち向かってやる・・・!奴らに・・・!!」と立ち上がり「そして・・・すべてを終わらせたらあたしもパパを捜して出して話を聞くよ」「約束するジイちゃん」と決意を固めた。

クレアが城門にかけられた錠前を能力の銃で撃ち抜き「通路を行けばジオラマのある広間に出るわ」「すぐそこよ!」と伝えると、一同は長い通路を進みジオラマの城までたどり着いた。

ジオラマの周りの光を見て千歳が「もしかしてあれが出口・・・!?」と興奮して言うが、霧崎が「待ちな・・・!」「奴らには散々踊らされたんだ」「念のため・・・だ」と木の枝を光の中に投げ込むが何も起きなかった。霧崎が「何も起きない・・・?」「出口でもねえのか・・・?」と刀を光に入れていくと霧崎の身体が腕から消滅していってしまった。

ユーリが「待って・・・!」「今の・・・そっくりだ・・・!ここに来る前にレオンハルトに消された時と・・・!」「もしかして霧崎は元の世界に戻ったのかも・・・!」と気づくと、アキラも「多分そうだ・・・」「これが出口なんだろうけど、だとしたらマズイな・・・」「霧崎と一緒に出口の光も消えた・・・」と言う。千歳が「あ・・・大丈夫よ、光る出口は他にも・・・!」と他の光を指差すが、アキラは「出口は一人一つ一回限り」「この部屋にある出口の数は・・・?」とおそるおそる聞き、千歳は「まさか・・・5つ・・・」と人数よりも一つ少ないことに気づいてしまった。

アキラが「霧崎のを入れると6つ・・・」「4thプログラムのクリア人数と同じ「6人」」「それが「厄災」から脱出できる人間の数・・・星野のやつ隠していたな・・・」と厄災のルールを理解sると、ユーリも「そんな・・・じゃあ・・・ここまで来て・・・」「この中の誰かが・・・《厄災》に残らなければならない・・・」という事を悟っていく。

<<前の話 144話 次の話>>

あわせて読みたい
【出会って5秒でバトル】全話のネタバレ一覧こちらのページに出会って5秒でバトルのネタバレをまとめております。出会って5秒でバトルの最新話や過去の話を読みたい方はこちらのページをご...
▼LINE登録でお得な情報を配信中▼
友だち追加