出会って5秒でバトル

【出会って5秒でバトル】141話のネタバレ|霧崎の能力でゾンビ状態から復活

出会って5秒でバトル141話のネタバレを掲載。141話では、ユーリがゾンビ状態が進行してしまっている霧崎と遭遇する。が、霧崎は自身の能力でレオンハルトの能力を無効化していった。出会って5秒でバトル141話のネタバレを読みたい方はこちらをどうぞ。

出会って5秒でバトル141話のネタバレ

俺に命令すんじゃねェエエ

「いる・・・!この先に何かが・・・!」と不穏な気配を察知したユーリが意を決して正体を確かめていく。

アキラが「急ごう・・・下からロープウェイを辿れば「城」へと着く・・・!」「いいか・・・?千歳」と声をかけると、千歳は「ええ・・・大丈夫、行きましょう!」と返し、「霧崎・・・あんたに助けてもらったこの命・・・無駄にはしない」「絶対に脱出してもとの生活に戻ってみせるから・・・!」と霧崎への恩を感じていた。

ユーリたちが感じていた気配の主、半分鬼と化して息を切らしていた霧崎だった。

ユーリが「霧崎!!」「お前・・・無事だったのか!」と近づこうとするが、霧崎はゆっくり立ち上がり「ユーリ・・・アキラ・・・は・・・どこだ・・・」「島が・・・崩れる前・・・奴は・・・ここへ・・・向かうと・・・」「一対一で・・・ぶった斬ってやる」「俺はもう・・・俺じゃなくなる・・・」「その前に・・・!」「もう・・・邪魔はさせねえ・・・万年青にも・・・お前にも・・・」「言え・・・アキラの居場所を・・・」「言わねーなら、てめーも斬り殺す!!」とユーリに斬りかかっていく。

クレアが「彼はもう手遅れよ・・・!撃つしかない!」「許してユーリ!」と弾丸を放つが、霧崎は剣で銃弾を弾き落とす。

霧崎が「なんだァ!?てめェらも邪魔するなら!!全員ぶっ殺・・・」と叫ぼうとするが、ユーリは「てめェだ!!」と霧崎を殴り飛ばす。

ユーリが「あたしとアキラを斬る・・・?やってみろよ・・・!」「お前なんかにできるもんなら・・・!」「どうせもう助からないから・・・最後にアキラを道連れにしようなんて、そんなクズにあたし達が負けるもんか・・・!」「でも・・・!おめーはバカだけどそんな奴じゃねーだろ、霧崎!!」「その気持ちも考えも全部・・・レオンハルトに操られてんだ!!」「アキラと決着つけてーなら目を覚ませよこのバカ!!」「斬るじゃなく・・・一緒に会おうよ・・・霧崎・・・」「アキラにも・・・お前のバアちゃんにももう一度・・・」と説得すると、霧崎は「うるせェエエ!!俺に・・・命令すんじゃねェエエ!!!!」と自らに剣を突き刺していった。





これは俺じゃねえ

霧崎は「おめーの言う通りだ・・・ユーリ、これは俺じゃねえ・・・!」「「なんでも切れる剣」で・・・「能力による呪縛や楔を断ち切る」・・・!!」「消えろ・・・!俺を操る野郎の命令・・・!!」とレオンハルトの能力を無力化させていった。

ユーリが「霧崎!!今の刀は・・・」と声をかけると、霧崎は正気を取り戻、「断ち切ったんだよ・・・アキラやお前を斬れっていう奴の「命令」をな」「やっと頭がはっきりしたぜ・・・クソが」「ユーリ・・・!てめー人の事殴るわバカバカ言うわ・・・借りがなきゃ俺の意思でぶった斬ってるとこだぞ・・・!」と言うと、ユーリは「何いってんだ、おかげで戻ってこれたんだろ?」と笑いながら返す。

猪瀬が「まさか・・・体内の細菌を排除したのか・・・!?」と霧崎の能力に驚くと、霧崎は「いいや・・・あくまで細菌を使った洗脳を断ち切っただけだ」「体内の細菌自体はどうしようもねー・・・ゾンビ化進行中ってこった」と説明する。クレアが「でも、万年青はレオンハルトは能力を失うと言っていたでしょ」「あなたに少しだけ自我が戻ったのもそれが理由かも」「きっと能力で作られた細菌も消滅してるんだわ・・・!ゾンビ化の細菌も!」と分析を口にすると、霧崎は「はっ・・・間に合うかどうかは運次第ってとこだな」と言うが、ユーリは「いや・・・大丈夫・・・!」「アキラが言ってたろ・・・この《厄災》でのみレオンハルトはあたし達に能力を使えるって」「だったらここから脱出すれば・・・!」と伝え、ついに城の入り口にたどり着いた。

アキラと千歳も城目前まで来ていたが、突如鎖に行く手を阻まれる。

アキラが大砲を構えながら「こいつらは、ユーリといた第六チームの」と気づくと、鬼土は「白柳アキラ・・・だったな・・・ツラ貸しな」「てめーには聞きたい事がある・・・!」と迫っていく。

<<前の話 141話 次の話>>

あわせて読みたい
【出会って5秒でバトル】全話のネタバレ一覧こちらのページに出会って5秒でバトルのネタバレをまとめております。出会って5秒でバトルの最新話や過去の話を読みたい方はこちらのページをご...
▼LINE登録でお得な情報を配信中▼
友だち追加