出会って5秒でバトル

【出会って5秒でバトル】140話のネタバレ|熊切の犠牲でアキラが覚醒!?

出会って5秒でバトル140話のネタバレを掲載。140話では、熊切を失ったアキラが城を目指していく。熊切のおかげで目を覚ましたアキラが覚醒していく!?出会って5秒でバトル140話のネタバレを読みたい方はこちらをどうぞ。

出会って5秒でバトル140話のネタバレ

城へ向かう

熊切が鬼の一斉攻撃を食らった頃、クレアに「どうしたの?」と聞かれたユーリは「わからない・・・でも・・・何か今・・・」「誰かの声が聞こえたような・・・」と答えていた。

ユーリが「ごめん・・・行こう」「もうすぐだもんね」と歩き出すと、クレアが「ロープウェイに乗って城のふもとまで来れた」と状況説明し、猪瀬も「あともう少しだ・・・あの城へ付けば脱出できる・・・!」と城が目前まで迫っていることを告げる。

クレアが「私達が乗る前からロープウェイが動いてたという事は・・・」と言うと、猪瀬も「誰かがすでに先に城に向かってるかもしれん・・・鬼土やアキラ達だといいがな」と同じことを考えていた。ユーリが「あれは・・・」と乗り物の存在に気づくと、クレアは「あれは・・・確か城エリアのナビゲーションが見られるアトラクションね」「あそこを通ってトンネルを抜ければ城を真正面から見上げられるのよ」と答えてくれた。

ユーリが「そうだ・・・覚えてる」「あそこでパパと・・・」と考えていると猪瀬が肩に手をかけてきて、ユーリは「わかってる・・・過去よりもここを脱出する事、だろ?」と猪瀬の言いたいことを理解していた。

クレアが「私達は通常城から帰るルートを逆走して城へ向かう」「それが城へ着く最短の道・・・」と道順を説明すると、猪瀬が「何が待ち受けているかもわからん」「気を抜くなよ・・・!」と注意した。道を進んでいくとユーリが「止まって・・・!」「何が待ち受けているかわからない・・・ジイちゃんの言った通りだ」「何かいる・・・!この先に・・・!」「息遣いが聞こえる・・・!」と不穏な気配を察知していた。





見ていてくれ熊切

一方、アキラは熊切が見えなくなった後、ゆっくりと立ち上がり城へ向かっていく。

アキラは鬼たちの奇襲を受けてしまうが、千歳が能力で助けてくれた。

駆けつけた千歳が「アキラ・・・!大丈夫!?」「よかった・・・!ゴンドラが落ちた時はどうなるかと、無事だったのね!」「あ・・・もう一人の熊切さんは・・・?」と尋ねるが、アキラの表情を見て事情を察し「そんな・・・残念だわ・・・」とつぶやいた。

アキラが「千歳は・・・どうしてここに・・・」と確認すると、千歳は「アタシは砂糖を糸状に変える事もできるの」「強度も自由に・・・それでゴンドラから降りたのよ」と答えた。アキラは「そうじゃなくて・・・なんで・・・危険なのに降りてまで俺達を助けに・・・」と追及すると、千歳は「あなたでしょ・・・今はチーム関係なく助け合って脱出しようと言ってくれたのは」「なのに放っておけないわよ」「霧崎も言ってた・・・あなたの事嫌いだけど味方の時は信用できるって」と答えてくれた。アキラはここにいない熊切と霧崎のことを思い「しっかりしろ、白柳啓・・・!」と自分の顔を殴りつけ、「考えろよ、それがお前の唯一の取り柄だろ・・・!!」「途中でゲームを放棄する気か!?」「そんなヤツのために熊切は・・・」「俺にしかできない事、やらなきゃいけない事を」「見ていてくれ熊切・・・!」と決意を固めていった。

<<前の話 140話 次の話>>

あわせて読みたい
【出会って5秒でバトル】全話のネタバレ一覧こちらのページに出会って5秒でバトルのネタバレをまとめております。出会って5秒でバトルの最新話や過去の話を読みたい方はこちらのページをご...
▼LINE登録でお得な情報を配信中▼
友だち追加