出会って5秒でバトル

【出会って5秒でバトル】14話のネタバレ|霧崎の真の能力が明らかに

出会って5秒でバトル14話のネタバレを掲載。14話では、霧崎が冴子が繰り出す巨大なビー球も軽々真っ二つにしていく。そして、霧崎の真の能力が明らかになる。出会って5秒でバトル14話のネタバレを読みたい方はこちらをどうぞ。

出会って5秒でバトル14話のネタバレ

真っ二つ

冴子が霧崎の持つ木の枝が刀に変わったのを見て「木の枝が剣に・・・」「私と同じで物を別の物に変える能力・・・」「あんな事ができる人間に真剣で攻撃されたら・・・!」「近づかれるわけにはいかない・・・!」「絶対に!」と危機感を感じていた。

冴子が「ビー玉を弾かれる前に、もっと速いタイミングで巨大化させる!」とビー玉を発射するが、霧崎は素早く弾き飛ばし「考えがミエミエだぜ」「もうちょっと工夫しねーとな」と余裕で防ぐ。

冴子が「できればビー玉1〜2個で決着をつけたかったけど仕方ありません!」と3つのビー玉を同時に投げつける。

霧崎が「もしかして複数同時もいけんのか!?」と少し焦ると、予想通り3つとも同時に巨大化していく。

霧崎が躱した隙を冴子がビー球で狙うが、霧崎は「もう一発正面から・・・こっちが本命か!」と予測しており、巨大なビー玉を真っ二つにしていく。





負けるわけにはいかないんです

霧崎が「なかなかやるじゃねーか」「今の工夫は良かったぜ」と余裕を見せながら「フン、いまのを見りゃアキラのやつはさすがに勘づいたかな」「俺の能力、本当は「木の枝を何でも切れる剣に変える」能力って事に」「ま・・・別に構やしねえ」「あの敵にはいいデモンストレーションになったしな」と考え、アキラは「速い・・・」「もしあの剣が「何でも切れる剣」だとしたら、あの動体視力に運動神経・・・実は鬼に金棒なんだじゃないか?」「続命院の能力はハッキリ言ってめちゃくちゃ強い」「特に霧崎のような接近戦闘能力じゃ本来勝ち目はなかったはず」「だけど、霧崎の驚異的な身体能力が状況を完全に変えた!」「人間離れした技で攻撃を完封して真剣で襲ってくる・・・」「敵はパニックに陥ってるはず」「いける!今ならその混乱を突いて剣の間合いまで飛び込める!」「敵が対応する間もなく一気に・・・」と霧崎の勝利を確信していた。

霧崎が「なァねーちゃん、もうわかったろ?」「あんたの能力は俺には通用しねえ」「剣の間合いまで近づけばその瞬間腕を落として終わりだ」「それがイヤなら今のうちにリタイアしろよ」と勧告し始めると、アキラは「何言ってんだ、霧崎!?」「今しかないだろ距離を詰めるのは」「いくら能力を見切ったつもりでも・・・」「あれほど強力な能力!もし敵が何か他の手を思いついたら・・・」と考えていた。

アキラの考え通り冴子は「折角ですけど、負けるわけにはいかないんです・・・!」と何かを思いつき大量のビー球を手に持っていく。

<<前の話 14話 次の話>>

あわせて読みたい
【出会って5秒でバトル】全話のネタバレ一覧こちらのページに出会って5秒でバトルのネタバレをまとめております。出会って5秒でバトルの最新話や過去の話を読みたい方はこちらのページをご...
▼LINE登録でお得な情報を配信中▼
友だち追加