出会って5秒でバトル

【出会って5秒でバトル】138話のネタバレ|熊切に死亡フラグが

出会って5秒でバトル138話のネタバレを掲載。138話では、アキラが本当の能力を熊切に打ち明けるが、熊切がアキラを信じきれず能力が発動することはなかった。そして、熊切は一人鬼の大群に立ち向かっていく。出会って5秒でバトル139話のネタバレを読みたい方はこちらをどうぞ。

出会って5秒でバトル138話のネタバレ

窮地に立たされた熊切を救うためアキラが「「相手がそう思っている能力になる能力」、それが俺の本当の能力だ・・・!」「いま熊切を「相手」に指定した!」「俺の能力は「瞬間移動」だと「思って」くれ!!」「それで俺は瞬間移動が使えるようになる!!」と自身の能力を明かすと、熊切は「そうか・・・その能力だからあの時お前は俺に再び大砲だと「思わせようと」したのか」と返した。

アキラが「そうだ・・・!」「熊切が俺が大砲ではないと疑った時点で俺の能力は使えなくなった」「これが俺の本当の能力の弱点だから・・・」「もう駆け引きをしてる状況じゃない・・・!」「あの群れを突破するのは無理だ!」「助けに行くから俺に瞬間移動を使わせてくれ!!」と告げ、「こんな事になるなんて・・・!」「熊切の言う通りだ・・・」「俺は・・・俺は・・・自分自身すら信じられなくて」「だけど、俺は・・・自分の事を信じられなくても熊切の事は信じるべきだったんだ」「絶対に助けてみせる!!」「瞬間移動!!」と能力を発動しようとするが発動しなかった。

アキラが「発動しない・・・!?」「まさか・・・まだ「思って」ないのか・・・!?」と気づき「熊切・・・!」「瞬間移動ができる事はユーリと実証してる!」「いきなりで難しいかもしれないけどなんとか・・・」と叫ぶが、熊切は「アキラ・・・お前は自分自身を信じていないのだろう」「もしかしたら本当に自分は万年青の言うように・・・と」「そんなお前を俺も信じる事はできない、俺はそう思ってしまったんだ」「さっきから言われたようにやってはみているが・・・発動しないならお前を疑っている俺が・・・都合よく今の言葉だけは信じ、「思ってみる」・・・そんな程度で魔法のように発動できる能力ではないようだな」「その能力を使うには相手を騙して信じさせるか、相手がお前を信じている必要があるようだ」「騙さず試した事があるのはユーリだけなんだろう?」「時間がない!城へ急げ!アキラ」「俺に構わず行け!!」と振り向かずに告げた。

アキラが膝をつき「ダメだ!!」「助けられるんだ!俺の力で!」「なんでもする。「信じてくれ」熊切!!」「どうすれば・・・どうすればいいんだよ・・・!」「わからないんだ」「俺はユーリや熊切とは違う・・・!」「親父にすら信じてもらえない、熊切にも自分にも・・・」「だけど・・・だけど・・・助けたいんだ・・・!」「教えてくれ熊切・・・どうすれば・・・」と打ち明けると、熊切は「アキラ・・・」「俺が「無敵」の能力をきっかけに兄貴の事が理解できたように、お前がその能力を手にした事にもきっと意味があるはずだ」「大丈夫、心配するな」「ユーリに会いに行け・・・お前なら答えを見つけられる」「俺はそう信じている」「だから行くんだ・・・何があっても立ち止まるな」「行ってまずはユーリの信頼に応えてやれ」「俺も最後まで戦い抜いて見せる!」「きっと俺もお前達の戦いを最後まで見届けているぞ」と鬼の大群に向かっていった。

<<前の話 138話 次の話>>

あわせて読みたい
【出会って5秒でバトル】全話のネタバレ一覧こちらのページに出会って5秒でバトルのネタバレをまとめております。出会って5秒でバトルの最新話や過去の話を読みたい方はこちらのページをご...
▼LINE登録でお得な情報を配信中▼
友だち追加