出会って5秒でバトル

【出会って5秒でバトル】130話のネタバレ|鬼となった赤チームが全滅

出会って5秒でバトル130話のネタバレを掲載。130話では、鬼となった赤チームのメンバーと戦っていく。ユーリの言葉を聞いた大神は自決していった!?出会って5秒でバトル130話のネタバレを読みたい方はこちらをどうぞ。

出会って5秒でバトル130話のネタバレ

VS赤チームの鬼

レオンハルトの言葉にキレたユーリはレオンハルトに殴りかかり「とっととあたし達も大神も解放しやがれ!!」「死ぬまで殴り飛ばすぞ!!」と言い放つ。

それを見ていたペルコが「「レオンハルト」が・・・」と言うと、ラウィールも「信じられない、殴り飛ばされた・・・!」とさすがに驚き、ガナシャも口には出さなかったが「あの少女も魅音の・・・」「確か五倍能力だったはずですが、「レオンハルト」は自分の身体にも細菌投与して身体が崩壊するギリギまで機能を上げている」「それでもかわせない程のスピード・・・?」「五倍能力とはいえそんな域まで達するとは・・・」とユーリの強さに疑問を抱いていた。

レオンハルトが「解放・・・だと・・・」「いいや・・・手遅れ・・・だ・・・」「それ・・・も・・・貴様らも・・・な」と起き上がると、大神がユーリに殴りかかった。

が、ユーリは拳を受け止め「ふざけんなよ・・・!」「大神・・・お前のパンチはもっと・・・」「もっと重かったはずだ!!」と再度殴り返した。

それを見たヤンは「あの時と・・・同じだ・・・!!」「彼女は感情が引き金となって限界以上に自分の能力を引き出せるのか・・・!」「これほどの能力とのシンクロは見た事がない」「もしかして彼女は魅音さんが注目する白柳啓よりも・・・」と感じていた。

一方、熊切はかつて赤チームだったユウキの鬼と対峙し「変わり果てたな・・・」「同情できる男ではなかったが・・・引導を渡してやるのがせめてもの情けか・・・」と言う。

ユウキが石を投げつけ熊切が躱すが、背後に現れたユウキを見て「そうか・・・こいつは「縮める」能力」「投げた石との「距離」を縮めて瞬間移動を・・・!」と理解する。

熊切は金剛手を発動し羽交い締めにして「残念だが・・・痛みを感じないのなら止めるにはこうするしかあるまい・・・」「俺が背負ってやる、許せ」とユウキにとどめを刺した。

一方、竜胆と斬り合う霧崎は「くそっ・・・バケモンになって剣がもっと速く・・・!」と苦戦していた。

霧崎が「だが・・・!」「二刀ならどうだ?」と木の枝を刀に変え二刀流で斬りかかるが、竜胆の剣さばきに押され刀を振り下ろされるが寸前で止められる。

そのまま竜胆は倒れていった。

千歳が「あ、ありがとう霧崎・・・」「あんたも無事でよかっ・・・」と言いかけるが、霧崎の身体にも明らかに異変が生じていた。

神居は遠距離部隊の矢を能力で無効化していた。

神居が参加者に飛びかかると能力によって溶かされていく。

が、その隙に鬼土が「今だ!!こいつの能力は手だ・・・!」「今のうちに撃てェ!!」と鎖で拘束していった。

クレアが桃子に襲われるが、猪瀬が警棒で殴り飛ばす。

猪瀬が「どうするクレア」「どんどん新手の鬼が湧いてきてキリがないぞ!」と意見をうかがうと、クレアは「倒せなくてもいい、持ちこたえるのよ」「ユーリがレオンハルトを倒すまで・・・!」とユーリに命運を託していた。



あたし達の心

ユーリが大神にラッシュを繰り出し「アキラ・・・こいつは手を出さずにあたしに任せてくれ」「すぐに終わる」と告げる。

レオンハルトが「何を・・・している・・・」「細菌で・・・強化した・・・同じ・・・五倍能力で・・・遅れを・・・取る・・・はずが・・・ない・・・」「い・・・け・・・!!」と号令を出すと、大神の体の一部が隆起しユーリに向かって突撃するが、簡単に返り討ちにされる。

すると、ユーリが「なァ・・大神」「お前だってウンザリしてたはずじゃねーのか・・・?」「力のあるやつに・・・いいようにされるのはさ・・・」「それを変えたくて何かを目指したんだろ・・・?」「他人を傷つけてまで・・・それなのに・・・」「それなのに・・・いいのかよ!お前・・・」「そんなザマでよ!!」と叫ぶと、大神は拳を掲げ、自分の胸に振り下ろしていった。

それを見たユーリが「大神・・・お前・・・!」「大神・・・だよな・・・そうだよ・・・」「レオンハルトが・・・不要だなんてぬかしたあたし達の心は、いろんな・・・傷があって・・・ボロボロだったとしても手放せねーよな・・・!!」「要らないものなんかじゃない・・・!」「あんな野郎に好き勝手させてたまるか」「そうだよな、大神!!」と叫び、レオンハルトは「それは・・・失敗作・・・だった・・・か・・・」「ならば・・・俺が・・・直接・・・手を・・・下して・・・やる・・・」「殺さず・・・死の方がマシと・・・思う・・・ようにな・・・」と言い放つ。ユーリが「見てろよ、お前の分も一発ぶちこむ・・・!!」「決着をつけてやる!!」とレオンハルトに向かっていくと、ガナシャは「感情や痛みこそ人の弱みと感じてきた「レオンハルト」」、ヤンは「感情をバネに・・・他人の弱みをも自分の力に変える天翔優利」と勝負の行方を見守っていた。

<<前の話 130話 次の話>>

あわせて読みたい
【出会って5秒でバトル】全話のネタバレ一覧こちらのページに出会って5秒でバトルのネタバレをまとめております。出会って5秒でバトルの最新話や過去の話を読みたい方はこちらのページをご...
▼LINE登録でお得な情報を配信中▼
友だち追加