出会って5秒でバトル

【出会って5秒でバトル】12話のネタバレ|2ndプログラム第2戦が熊切VS多々良りんごに決定

出会って5秒でバトル12話のネタバレを掲載。12話では、香椎鈴の謎の能力によって猿渡が敗北し死亡していく。そして、第2戦が熊切VS多々良りんごに決まる。出会って5秒でバトル12話のネタバレを読みたい方はこちらをどうぞ。

出会って5秒でバトル12話のネタバレ

あなたに負けてもらう事にするわ

猿渡の体に刃が刺さりユーリたちが衝撃を受けていると、香椎鈴が「ごめんなさい」「やっぱりリタイアするの怖いからあなたに負けてもらう事にするわ」と言い放ち猿渡が倒れていく。

アキラが「猿渡の作戦には問題が一つ・・・」「相手が最初からこっちを殺す気しかないブッチギレた奴だとこうなる・・・」「あの猿渡(バカ)・・・!相手を乗せたと思ったら油断してコインに視線を移した・・・そこを一撃!」「死んだのか・・・人があんなにあっさりと」「落ち着け!見る事と考える事をやめるな・・・!」「あの女の「能力」は一体なんなんだ・・・!?」と考えていると、香椎鈴の勝利がアナウンスされる。

霧崎が「おい・・・アキラ見てたか?」と聞くと、アキラは「ずっと見てた・・・」「けど・・・わからなかった」と返し、内心「鈴という女はほとんど動きという動きは見せていない」「だが次の瞬間、鈴と猿渡の直線上、何もない方向から刃が・・・!」「見たままで推測するなら「空間から刃を作り出す」ような能力・・・?」「霧崎の「木を剣に変える」能力と比べても完全に上位互換だ」と分析していた。

直後、救護班が現れ「二戦目の前に闘技場の整備を行う」「次の指示があるまで各自闘技場には上がらないように」と告げ、「どうだ?」「これはダメですね」「よし処理しろ」と猿渡の体をどこかへ運んでいった。

それを見ていたユーリが「ウソだちょっと待・・・!」と駆け寄ろうとするが、アキラは「ユーリ、言われたろ」「闘技場には近づかないほうがいい」と止めていく。ユーリが「でもあいつら処理って・・・そんなわけ・・・」「おサルはさっきまで」と目の前で起きたことを信じられずにいると、熊切もユーリの肩に手をかけ首を横に振る。





そういうのはまた「今度」話そうよ

霧崎が「馬鹿な野郎だ」「あれだけ警戒していた癖に最後の最後で油断した」「あの鈴って女の能力はたしかに得体が知れねーが、慎重に対峙していれば殺られる事は無かったはずだ」「勝てずとも能力を突き止めるところまではいけたかもしれねえのに・・・使えねえ」と言い放つと、ユーリが「何言ってんだよっ・・・」「おサルは殺されたのによくそんな事・・・!」と攻め立て、熊切も「今のは俺も聞き捨てならんな」「戦って死んだ仲間に言う言葉じゃない・・・取り消せ」と詰め寄る。

アキラが「まずいな・・・」「猿渡の死が思った以上に俺達に波紋を呼んでる・・・」と感じていると、香椎鈴は「なんだか揉めてるみたい」「こっちは一致団結でいきましょうね」「もしかして気にしてるの?」 「私が人を殺した事」「さっき皆で話し合ったじゃない」「やられる前にやる気でいかないと危険だし、チームが負けてもどうなるかわからないから絶対勝とうって」「それに猿渡は私を殺せる能力を持っていると言ってた」「身の安全のためにはああするしかなかったのよ・・・そうでしょう?」と恐ろしい表情でチームメイトに告げていく。

霧崎たちが言い争っているのを見たアキラが「くそ・・・いま仲間割れされちゃ俺が困るんだ」「さて」と考え「そこまで!」と「二人の言う通り、俺達は「仲間」なんだろ」「そうやって意見や主張をぶつけ合うのも必要だと思うけど、でもそれって今かな?」「そういうのは、また「今度」話そうよ」とその場を鎮め、霧崎は「クックック・・・:「なるほどまた「今度」な・・・」と不敵に笑っていた。

そして、「第二回戦、熊切真、多々良りんご」「闘技場に上がってください」というアナウンスが流れる。

熊切が「悪かった・・・その通りだな」とリングに上がっていくと、「「今度」・・・か」「たしかにこの状況・・・どんな話もまずは「生き残ってから」・・・だな」と落ち着きを取り戻していた。

霧崎が「オッサン、余計な忠告だろうけどよ」「あんな中坊のガキがあんたみてえな大男と対戦するのに顔色一つ変えねえ」「それがどういう事かわかるよな?」「さっき自分の能力を使う気はないって言ってたけど、猿の二の舞になんなよ」と忠告し、熊切は「わかっている」とだけ答える。

<<前の話 12話 次の話>>

あわせて読みたい
【出会って5秒でバトル】全話のネタバレ一覧こちらのページに出会って5秒でバトルのネタバレをまとめております。出会って5秒でバトルの最新話や過去の話を読みたい方はこちらのページをご...
▼LINE登録でお得な情報を配信中▼
友だち追加