出会って5秒でバトル

【出会って5秒でバトル】118話のネタバレ|少年Xと万年青の関係性が明らかに

出会って5秒でバトル118話のネタバレを掲載。118話では、少年Xと万年青の関係性が明らかになる。少年Xは自身の能力を使ってとあることを証明しようとしていた。出会って5秒でバトル118話のネタバレを読みたい方はこちらをどうぞ。

出会って5秒でバトル118話のネタバレ

あんたならコレ見てどう思うかな?

Xは「これは死ぬ前の記憶・・・いや死んだあとの記憶か・・・」とプログラム前に事故を起こした時のことを思い出していた。

事故から目を覚ましたXが黒服の男に案内される。

Xが黒服の後をついていきながら「ねェ・・・この手枷なに?」「あとさ、ここに運ばれたの俺だけ・・・?もう一人運ばれなかった?」「ここってさ・・・病院かと思ったけど違うよね」と尋ねても返事がなく、「だめか」「じゃあさ、あんた達ってなんなの?」「人間じゃない・・・よね?」と聞くと、黒服は歩みを止め「どういう意味かわかりませんが・・・なぜそう思うんです?」と理由を尋ねる。Xが「なんでって、そんなの見ればわかるじゃん」Xには黒服が化け物に見えている旨を告げると、黒服は「ほう、珍しい・・・か・・・」とぼそっとつぶやいた。

Xが「ねえねえ、俺ってやっぱり死んでるの?地獄行き?」と尋ねると、黒服は「知りたい事はすべて先へ行けば知る事ができるはずです」と扉を開けた。扉の先の部屋にはすでに参加者が集まっており、ステージの上でラウィールが「おめでとうございます」「あなた方は我々の栄えあるプログラムにモニターとして参加する栄誉を得られました」「私はナビゲーターを担当する「ラウィール」、以後お見知りおきを」と名乗ると、Xは「なんだ・・・!もしかして他の奴らはわかってないのか?」「あれがナビゲーターだって・・・?」「どう見てもヤバいだろ・・・これ」「あれに何をさせられるにしてもろくな事じゃないな」と壇上のラウィールのやばさを感じていた。

Xが辺りを見回し「やっぱりいないんだ・・・あいつは」「ここが地獄なら来たのは俺だけなのもわかるけど」「もしくは・・・死んだのは俺だけであいつは生き延びたのか」と誰かを探すが見つけることはできず、個室に戻り自身の能力を確認すると「なんだよこれ?」「価値のあるもの?を爆弾に?」「あはははは!意味わかんね!」「能力ってこんなの?あはははは」「よりによって俺にこんな能力って、バカじゃないの」「いや・・・もしかして、だからこそか・・・?」「だとしたら、この能力でしばらく遊んでみるのも悪くないかな」「なあ・・・あんたならコレ見てどう思うかな?伊織」と事故した車に一緒に乗っていた万年青のことを考えていた。





本当かどうか俺なりに試してみるよ

Xに「音や振動に反応する爆弾をそこら中に仕掛けたから移動はそーっとね」「見ての通りカメラも設置したから逃げようとしたりおかしな行動をとればすぐ爆弾を爆発させるよ」と言われた上で警官を連れてくるよう指示を受けた議員秘書は廊下をそろそろと歩き、「う・・・!また警備の死体が・・・」「議員も頭を吹き飛ばされてた・・・小銭以外は何も持ってなかったのに」「超小型の爆弾?もしや私の体のどこかにも・・・?」と恐怖を感じながら爆発に巻き込まれた警官を発見した。

議員秘書が「だ、大丈夫ですか・・・?」と声をかけ、警備隊は「う・・・うう」「い・・・いったい・・・爆弾なんてなかったのに」「突然爆発して・・・」と弱々しく言い、秘書は指示通り警備隊の体を抱えて運んでいった。

それをモニター越しで見ていたXは「他の命を犠牲にして許されるほど果たしてその命に価値はあるの?」「自分の命を犠牲にして救うほどに果たしてその命は価値はあるの?」「伊織・・・あんたの言った事、本当かどうか俺なりに試してみるよ」「この能力を得た意味があるのならきっとそのためだ」と考えていた。

<<前の話 118話 次の話>>

あわせて読みたい
【出会って5秒でバトル】全話のネタバレ一覧こちらのページに出会って5秒でバトルのネタバレをまとめております。出会って5秒でバトルの最新話や過去の話を読みたい方はこちらのページをご...
▼LINE登録でお得な情報を配信中▼
友だち追加